CATVチューナー、CATV連動 の変更点

http://rdwiki.rd-style.info/wiki.php?CATV%A5%C1%A5%E5%A1%BC%A5%CA%A1%BC%A1%A2CATV%CF%A2%C6%B0

今日&counter(today);昨日&counter(yesterday);


#contents

*始めに [#j1f66a46]
CATVチューナー、CATV連動 などの相性や修理の情報ください。

HDD換装、BD換装、DVD換装などの修理情報もどうぞ。


*参考 [#ydc92313]

●[[STB総合スレ その5:http://sp.logsoku.com/r/cs/1352676601/]]

●[[【HDDレコ+STB】HUMAX JC-5000【J:COM】:http://sp.logsoku.com/r/av/1183291014/]]

●[[パナソニック【DCH8000】STB Part2【DCH9xxx】:http://unkar.org/r/cs/1251464878]]

●[[HDD内蔵ケーブルテレビSTB を語ろう:http://unkar.org/r/cs/1148754663]]

●[[デジタル STB 批評スレ:http://unkar.org/r/cs/1141806186]]

●[[万能CATVチューナー・CATVスクランブル 44局目:http://sp.logsoku.com/r/cs/1286288528/]]

●[[東芝レコーダ 質問スレ REGZA/VARDIAシリーズ 161:http://sp.logsoku.com/r/av/1343847204/]]

●[[Panasonic DIGA質問スレ Part59:http://sp.logsoku.com/r/av/1350692288/]]

●[[Panasonic CATV関連商品 :http://panasonic.biz/broad/catv/]]

●[[Pioneer CATV事業所様専用サイト :http://pioneer.jp/catvsys/product/]]

●[[マスプロ電工CATV機器 :http://www.maspro.co.jp/products/catv_equipment/category01.html#TOP]]

●[[スカイリウム(SKYRIUM) :http://www.akiba-garage.com/item/AD0000025948250.html]]

●[[一般社団法人日本ケーブルラボ ケーブルDLNA機器一覧:http://www.jlabs.or.jp/judging/judging-dlna/dlna-equipment]]



*情報 [#oec362b3]

**東芝 関連 [#mfc90f40]

●CATV連動

http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/rdstyle/epg/ch/ch_catv.htm


●東芝 RD-CAC1 DVDレコーダー用CATV連動ケーブル

VARDIA(ヴァルディア)RD-A301の「CATV連動」機能を利用する際に必要な専用ケーブルです。

【情報】
- RDシリーズ (CATV連動) の追加に伴う映像・音声の接続の変更についてhttp://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/rdstyle/epg/ch/connect.htm --  &new{2012-12-14 (金) 17:51:38};
- CATV連動   (FAQ) http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/rdstyle/epg/ch/catv_faq.htm --  &new{2012-12-15 (土) 12:49:33};

#comment_nospam


**パナソニック 関連 [#o183df1b]
-[[仕様比較表:http://panasonic.biz/broad/catv/product/list/index.html]]
-[[サポート情報:http://panasonic.biz/broad/catv-support/index.html]]
--[[取扱説明書:http://panasonic.biz/broad/catv-support/manual/index.html]]
--[[お部屋ジャンプリンク動作確認機種一覧:http://panasonic.biz/broad/catv-support/jumplink/index.html]]
--[[ネットワーク機能を使用した他の録画機器へのダビングについて:http://panasonic.biz/broad/catv-support/attention/attention02.html]]
--[[LAN録画について:http://panasonic.biz/broad/catv-support/lanrec/index.html]]

TZ-DCH1100(チューナーのみ)、TZ-DCH8000(DVD/HDD 内蔵)他、数機種はJ:COM 向けカスタム機なので[[J:COM TV サポート:http://support.myjcom.jp/tv/stb/]] へ


''■チューナーのみ''

◆TZ-DCH100、TZ-DCH250、TZ-DCH300
-受信変調方式:トランスモジュレーション(QAM)方式
-外部出力
--RCA 映像/音声出力、S1/S2 映像出力:各2系統(出力1/2)
--D端子出力(D1〜D4)+ RCA 音声出力:1系統
--i.Link 端子:2系統(IEEE1394準拠、4ピン、MPEG2-TS<TSモード2>)
--光デジタル音声出力、Irシステム端子、電話回線(モジュラー)端子:各1系統


◆TZ-DCH500/505/800/1000/1800、[[TZ-DCH520/820/1520/1820:http://panasonic.biz/broad/catv/product/settop/tz-dch520_820/index.html]]、[[TZ-DCH521/DCH821:http://panasonic.biz/broad/catv/product/settop/tz-dch821/index.html]]
-受信変調方式~
トランスモジュレーション(QAM)方式に対応:TZ-DCHで始まる型番の''3桁目が'''500番台'''''の機種、またはTZ-DCH1000~
パススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応:TZ-DCHで始まる型番の''3桁目が'''800番台'''''の機種
-ケーブルモデム/LAN端子~
ケーブルモデム搭載、LAN端子非搭載:TZ-DCHで始まる''型番が'''4桁'''の機種''~
ケーブルモデム非搭載、LAN端子搭載(ただしDLNA は非対応):TZ-DCHで始まる''型番が'''3桁'''の機種''
-外部出力
--RCA 映像/音声出力、S1/S2 映像出力:各2系統(出力1/2)
--Irシステム端子、電話回線(モジュラー)端子:各1系統

''個別仕様''
-i.Link 端子:2系統(IEEE1394準拠、4ピン、MPEG2-TS<TSモード2>)~
搭載機種:TZ-DCH500/520/820/1520/1820 '''※TZ-DCH505 が、i.Link 非搭載である事に注意'''
-D端子出力(D1〜D4)、光デジタル音声出力~
TZ-DCH521/821 には非搭載~
TZ-DCH505 のD端子出力は、D1〜D3 映像まで
-HDMI映像・音声出力:1系統~
搭載機種:TZ-DCH520/521/820/821/1520/1820


◆[[TZ-LS200P:http://panasonic.biz/broad/catv/product/settop/tz-ls200/index.html]]
-パススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応
-3D対応テレビ(パナソニック製3Dビエラ)連携機能
-次世代放送方式の高能率符号化方式(H.264/256QAM)にハードウェア対応。(ソフトウェアバージョンアップでの対応を予定)
-ケーブルモデム非搭載、LAN端子搭載(''ただしDLNA は非対応'')
-i.Link 端子も非搭載~
-USB 端子も非搭載
-i.Link 端子も非搭載
-USB 端子も非搭載~
……つまり本機種では、''USB 接続でもLAN 経由でもハイビジョン画質で録画する手段はない''。
-''外部出力''~
--RCA 映像/音声出力:2系統(出力1/2)~
-HDMI映像・音声出力:1系統~
--HDMI映像・音声出力:1系統~
--本シリーズより、S映像端子、Irシステム端子、電話回線(モジュラー)端子は非搭載となった。(D端子、光デジタル音声出力、i.Link 端子はTZ-DCH521/821 より非搭載)


◆[[TZ-LS300PW/TZ-LS300P/TZ-LS300F:http://panasonic.biz/broad/catv/product/settop/tz-ls300/spec.html]]~
([[サポート情報:http://panasonic.biz/broad/catv-support/ls300/index.html]]
、プレスリリース:[[TZ-LS300F/TZ-LS300P/TZ-LS200P:http://news.panasonic.com/press/news/official.data/data.dir/jn101203-1/jn101203-1.html]]
、[[TZ-LS300PW:http://news.panasonic.com/press/news/official.data/data.dir/2012/11/jn121102-1/jn121102-1.html]])

TZ-LS200P を基本としつつ、さらに下記の機能が追加されている。~
''共通仕様''
-DLNA のクライアント機能が利用可能。
-外付けUSB HDD への録画に対応。'''※ただし、USB HDD に録画した番組を、ネットワーク上の別の機器から再生はできない。'''
-''外部出力''~
本シリーズで、D端子(D1〜D4)、光デジタル音声出力端子がそれぞれ復活した。
--RCA 映像/音声出力:2系統(出力1/2)~
--HDMI映像・音声出力、D端子(D1〜D4)、光デジタル音声出力端子:各1系統~
--LAN端子:1系統(100BASE-TX)
--USB端子:1系統(USB HDD 対応)

''個別仕様''
-ケーブルモデム~
TZ-LS300F:DOCSIS2.0相当のケーブルモデム搭載~
TZ-LS300P/PW:ケーブルモデム非搭載
-無線LAN子機~
TZ-LS300F/P:別途USB端子に無線LAN アダプター「DY-WL10-K」を接続することで対応。~
TZ-LS300PW:無線LAN子機内蔵(IEEE802.11a<W52、W53、W56>>/b/g/n)。'''※上記無線LAN アダプターには対応しない。'''


◆[[TZ-LT400PW:http://panasonic.biz/broad/catv/product/settop/tz-lt400pw/index.html]]~
([[プレスリリース:http://news.panasonic.com/press/news/data/2015/09/jn150904-1/jn150904-1.html]])

2015年10月発売予定の新機種。以下は平成27年9月7日時点での情報。
-パススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応
-地上・BS・CATVデジタル1.トリプルチューナーを搭載し、外付け USB HDDに2番組同時録画が可能で、さらに3番組目の視聴が可能。また、USB HDDへの録画は4倍、8倍の長時間録画も可能に。
-DLNA のクライアント機能、サーバー機能が利用可能。
-無線LAN子機内蔵(IEEE802.11a<W52、W53、W56>>/b/g/n)。
-3D対応テレビ(パナソニック製3Dビエラ)連携機能
-次世代放送方式の高能率符号化方式(H.264/256QAM)にハードウェア対応。(ソフトウェアバージョンアップでの対応を予定)
-''外部出力''~
本シリーズで、D端子(D1〜D4)端子、RCA 映像/音声出力は非搭載となり、デジタル出力可能な端子のみとなった。
--HDMI映像・音声出力、光デジタル音声出力:各1系統
--LAN端子:1系統(100BASE-TX)
--USB端子:1系統(USB HDD 対応)


''■HDD 内蔵タイプ''

◆[[TZ-DCH3000/3800/3810、TZ-DCH2000/2800/2810:http://panasonic.biz/broad/catv/product/settop/tz-dch3000_2000/index.html]]~

''共通仕様''
-ハードディスク内蔵(容量は後述)セットトップボックスで、DIGA の DMR-EH55 の筐体を流用、DVDドライブを撤去。
-地上・BS・CATVデジタルWチューナーを搭載し、内蔵ハードディスクにMPEG-2 TS(DRモード)方式で2番組同時録画が可能。
-''外部出力''
--RCA 映像/音声出力、S1/S2 映像出力:各1系統(TV 出力/VTR出力)
--D端子映像出力(D1〜D4):1系統'''※1 D端子使用時は映像/S映像は1系統になる。'''
--HDMI映像・音声出力、光デジタル音声出力:各1系統
--i.Link 端子:2系統(IEEE1394準拠、4ピン、MPEG2-TS<TSモード2>)
--Irシステム端子:1系統
--電話回線(モジュラー)端子:1系統

''個別仕様''
-内蔵HDD 容量~
TZ-DCH3000/3800/3810:500GB~
TZ-DCH2000/2800/2810:250GB
-受信変調方式~
TZ-DCH3000/2000:トランスモジュレーション(QAM)方式に対応~
TZ-DCH3800/3810/2800/2810:パススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応
-ケーブルモデム/LAN端子~
TZ-DCH3000/3800/2000/2800:DOCSIS2.0相当のケーブルモデム搭載、LAN端子非搭載~
TZ-DCH3810/2810:ケーブルモデム非搭載、LAN端子搭載(ただしDLNA は非対応)~
-その他~
TZ-DCH2xx0 シリーズは、発売時期により内蔵HDD 周りの仕様が異なる。本体裏面左上に記載の品番にて見分ける事ができる。


◆[[TZ-HDW600M/HDW600F/HDW600P:http://panasonic.biz/broad/catv/product/settop/tz-hdw600/index.html]]~
([[サポート情報:http://panasonic.biz/broad/catv-support/hdw600/index.html]]、[[プレスリリース:http://news.panasonic.com/press/news/official.data/data.dir/jn100311-2/jn100311-2.html]])

''共通仕様''
-ハードディスク内蔵(250GB)セットトップボックス。
-地上・BS・CATVデジタルWチューナーを搭載し、内蔵ハードディスクにMPEG-2 TS(DRモード)方式で2番組同時録画が可能。
-''DLNA サーバー、DLNA クライアント、LANダビングに対応''。(※LAN録画は非対応)
-3D対応テレビ(パナソニック製3Dビエラ)連携機能
-次世代放送方式の高能率符号化方式(H.264/256QAM)に対応(予定)(ソフトウェアバージョンアップで対応予定)
-''外部出力''~
本シリーズより、S映像端子、i.Link 端子は非搭載となった。
--RCA 映像/音声出力:2系統
--D端子映像出力(D1〜D4)、HDMI映像・音声出力、光デジタル音声出力、Irシステム端子:各1系統
--LAN端子:1系統(100BASE-TX)
--USB端子:1系統(※1:無線LAN アダプター「DY-WL10-K」を接続可能、※2:※外付けUSB HDD 非対応)

''個別仕様''
-受信変調方式~
TZ-HDW600F/P:地上デジタル放送はパススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応~
TZ-HDW600M:トランスモジュレーション(QAM)方式に対応
-ケーブルモデム~
TZ-HDW600F/M:DOCSIS2.0相当のケーブルモデム搭載~
TZ-HDW600P:ケーブルモデム非搭載


◆[[TZ-HDW610F/HDW610P/HDW610PW、TZ-HDW611F/HDW611P/HDW611PW:http://panasonic.biz/broad/catv/product/settop/tz-hdw610/index.html]]~
([[サポート情報:http://panasonic.biz/broad/catv-support/hdw610/index.html]]、[[プレスリリース:http://news.panasonic.com/press/news/official.data/data.dir/2012/11/jn121119-1/jn121119-1.html]])

''共通仕様''
-ハードディスク内蔵(容量は後述)セットトップボックス。
-全機種で地上デジタル放送はパススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応~
-地上・BS・CATVデジタルWチューナーを搭載し、内蔵ハードディスクにMPEG-2 TS(DRモード)方式で2番組同時録画が可能なほか、「長時間1」で約4倍、「長時間2」で約8倍の長時間録画も可能に。
-3D対応テレビ(パナソニック製3Dビエラ)連携機能
-外付けUSB HDD への録画にも対応、USB ハブを利用すれば最大4台までUSB HDD が接続可能。
-DLNA サーバー、DLNA クライアント、LANダビングだけでなく、''LAN録画にも対応''。
-次世代放送方式の高能率符号化方式(H.264/256QAM)にハードウェア対応。(ソフトウェアバージョンアップでの対応を予定)
-「DiXiM CATV Player」がインストールされたスマートフォンなどから、録画された番組の再生、放送中の番組のリアルタイム視聴が可能。~
'''(→[[モバイル機器からのコンテンツ視聴について(DiXiM CATV Player):http://panasonic.biz/broad/catv-support/catvplayer/]]'''
-''外部出力''~
本シリーズより、Irシステム端子は非搭載、RCA 映像/音声出力が1系統削減され、録画先にRCA 映像/音声出力を選択できなくなった。
--RCA 映像/音声出力、D端子映像出力(D1〜D4)、HDMI映像・音声出力、光デジタル音声出力:各1系統
--LAN端子:1系統(100BASE-TX)
--USB端子:1系統(USB ハブ、USB HDD 対応)

''個別仕様''
-内蔵HDD 容量~
TZ-HDW611F/P/PW:1TB~
TZ-HDW610F/P/PW:500GB
-ケーブルモデム~
TZ-HDW61xF:DOCSIS2.0相当のケーブルモデム搭載~
TZ-HDW61xP/PW:ケーブルモデム非搭載
-無線LAN子機~
TZ-HDW61xF/P:別途USB端子に無線LAN アダプター「TY-WL20」または「バッファロー社製 WLI-UV-A300P」を接続することで対応。~
TZ-HDW61xPW:無線LAN子機内蔵(IEEE802.11a<W52、W53、W56>>/b/g/n)。'''※上記無線LAN アダプターには対応しない。'''


◆[[TZ-HDT620FW/620PW/621FW/621PW:http://panasonic.biz/broad/catv/product/settop/tz-hdt620/]]~
([[サポート情報:http://panasonic.biz/broad/catv-support/hdt620/index.html]]、[[プレスリリース:http://news.panasonic.com/press/news/official.data/data.dir/2014/10/jn141023-1/jn141023-1.html]])

''共通仕様''
-ハードディスク内蔵(容量は後述)セットトップボックス。
-全機種で無線LAN子機内蔵(IEEE802.11a<W52、W53、W56>>/b/g/n)。 '''※TZ-HDT62xPW の無線LANまたはLAN 端子は、DLNA 機能のみ利用可能'''
-全機種で地上デジタル放送はパススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応~
-地上・BS・CATVデジタルトリプルチューナーを搭載。
-内蔵ハードディスクにMPEG-2 TS(DRモード)方式で2番組同時録画が可能で、さらに3番組目の視聴が可能。また4倍と8倍の長時間録画も可能に。
-外付けUSB HDD への録画にも対応、最大8台のUSB HDD が登録可能。
-DLNA サーバー、DLNA クライアント、LANダビング、LAN録画に対応。
-3D対応テレビ(パナソニック製3Dビエラ)連携機能
-次世代放送方式の高能率符号化方式(H.264/256QAM)にハードウェア対応。(ソフトウェアバージョンアップでの対応を予定)
-「DiXiM CATV Player」がインストールされたスマートフォンなどから、録画された番組の再生、放送中の番組のリアルタイム視聴が可能。~
'''(→[[モバイル機器からのコンテンツ視聴について(DiXiM CATV Player):http://panasonic.biz/broad/catv-support/catvplayer/]]'''
-Hybridcast に対応
-''外部出力''~
本シリーズで、D端子(D1〜D4)端子、RCA 映像/音声出力は非搭載となり、デジタル出力可能な端子のみとなった。
--HDMI映像・音声出力、光デジタル音声出力:各1系統
--LAN端子:1系統(100BASE-TX)
--USB端子:2系統(USB HDD 対応は1系統のみ)

''個別仕様''
-内蔵HDD 容量~
TZ-HDW621FW/PW:2TB~
TZ-HDW620FW/PW:1TB
-ケーブルモデム~
TZ-HDW62xFW:DOCSIS3.0相当のケーブルモデム搭載、またWAN 端子も搭載(1000BASE-T)~
TZ-HDW62xPW:ケーブルモデム非搭載


''■DVD/HDD 内蔵タイプ''

◆[[TZ-DCH9000/9800/9810:http://panasonic.biz/broad/catv/product/settop/tz-dch9000/index.html]]~
(サポート情報:[[TZ-DCH9000/DCH9800:http://panasonic.biz/broad/catv-support/stb/dch9000_9800.html]]、[[TZ-DCH9810:http://panasonic.biz/broad/catv-support/stb/dch9810.html]])

''共通仕様''
-地上・BS・CATVデジタルWチューナーを搭載。
-ハードディスクドライブ(500GB)・DVDマルチドライブ搭載。DIGAの筐体を流用。
-CPRM対応のDVDメディアに、MPEG-4 AVC(VRモード)でのハイビジョン画質での録画(AVCREC)が可能(DVD-RW はAVCREC非対応)。
-内蔵ハードディスクには、MPEG-2 TS(DRモード)・MPEG-4 AVC(VRモード)の両方式で録画が可能。
-2番組同時録画は、「DRモード」+「DRモード」、または「DRモード」+「VRモード」の組み合わせで録画が可能。
-DLNA サーバー機能に対応。''※LAN録画・LANダビングは不可''。
-''外部出力''
--RCA 映像/音声出力、D端子映像出力(D1〜D4)、HDMI映像・音声出力、光デジタル音声出力:各1系統
--i.Link 端子:1系統(IEEE1394準拠、4ピン、MPEG2-TS<TSモード1>)(※AVCHD を含むDVカメラ入力にも対応)
--電話回線(モジュラー)端子:1系統
--LAN端子:1系統(100BASE-TX)

''個別仕様''
-受信変調方式~
TZ-DCH9800/9810:地上デジタル放送はパススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応~
TZ-DCH9000:トランスモジュレーション(QAM)方式に対応
-ケーブルモデム/LAN端子~
TZ-DCH9000/9800:DOCSIS2.0相当のケーブルモデム搭載~
TZ-DCH9810:ケーブルモデム非搭載


''●BD/HDD 内蔵タイプ''

◆[[TZ-BDW900M/BDW900F/BDW900P:http://panasonic.biz/broad/catv/product/settop/tz-bdw900/index.html]]~
(サポート情報:[[TZ-BDW900M/TZ-BDW900F:http://panasonic.biz/broad/catv-support/stb/bdw900mf.html]]、[[TZ-BDW900P:http://panasonic.biz/broad/catv-support/stb/bdw900p.html]]、[[プレスリリース:http://news.panasonic.com/press/news/official.data/data.dir/jn090909-1/jn090909-1.html]])

''共通仕様''
-地上・BS・CATVデジタルWチューナーを搭載。
-ハードディスクドライブ(500GB)・ブルーレイディスク/DVDマルチドライブ搭載。DIGAの筐体を流用。
-内蔵ブルーレイディスクドライブは、BD-R・片面2層(50GB)/BD-RE・片面2層(50GB)のディスクまで対応。
-CPRM対応のDVDメディアに、MPEG-4 AVC(VRモード)でのハイビジョン画質での録画(AVCREC)が可能(DVD-RW はAVCREC非対応)。
-内蔵ハードディスクには、MPEG-2 TS(DRモード)・MPEG-4 AVC(VRモード)の両方式で録画が可能。
-2番組同時録画は、「DRモード」+「DRモード」、または「DRモード」+「VRモード」の組み合わせで録画が可能。
-DLNA サーバー機能、LANダビングに対応。''※LAN録画は不可''。
-''外部出力''
--RCA 映像/音声出力、D端子映像出力(D1〜D4)、HDMI映像・音声出力、光デジタル音声出力:各1系統
--i.Link 端子:1系統(IEEE1394準拠、4ピン、MPEG2-TS<TSモード1>)(※AVCHD を含むDVカメラ入力にも対応)
--電話回線(モジュラー)端子:1系統
--LAN端子:1系統(100BASE-TX)

''個別仕様''
-受信変調方式~
TZ-BDW900F/P:地上デジタル放送はパススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応~
TZ-BDW900M:トランスモジュレーション(QAM)方式に対応
-ケーブルモデム/LAN端子~
TZ-BDW900M/900F:DOCSIS2.0相当のケーブルモデム搭載~
TZ-BDW900P:ケーブルモデム非搭載


◆[[TZ-BDT910M/BDT910F/BDT910P:http://panasonic.biz/broad/catv/product/settop/tz-bdt910/index.html]]~
([[サポート情報:http://panasonic.biz/broad/catv-support/bdt910/index.html]]、[[プレスリリース:http://news.panasonic.com/press/news/official.data/data.dir/jn110128-2/jn110128-2.html]])

-地上・BS・CATVデジタルトリプルチューナーを搭載。
-ハードディスクドライブ(1TB)・ブルーレイディスク/DVDマルチドライブ搭載。DIGAの筐体を流用。
-内蔵ブルーレイディスクドライブは、BD-R・片面4層(128GB)/BD-RE・片面3層(100GB)のディスクまで対応(片面4層のメディアは、2011年2月現在未発売)。
-CPRM対応のDVDメディアに、MPEG-4 AVC(VRモード)でのハイビジョン画質での録画(AVCREC)が可能(DVD-RW はAVCREC非対応)。
-内蔵ハードディスクには、MPEG-2 TS(DRモード)・MPEG-4 AVC(VRモード)の両方式で録画が可能。
-2番組同時録画は、「DRモード」+「DRモード」、または「DRモード」+「VRモード」の組み合わせで録画が可能。
-DLNA サーバー、DLNA クライアント、LANダビングだけでなく、''LAN録画にも対応''。
-ブルーレイ3Dディスク再生対応、「2D→3D変換」機能搭載。
-3D対応テレビ(パナソニック製3Dビエラ)連携機能
-次世代放送方式の高能率符号化方式(H.264/256QAM)にハードウェア対応。(ソフトウェアバージョンアップでの対応を予定)
-''外部出力''~
本シリーズより、電話回線(モジュラー)端子は非搭載となった。
--RCA 映像/音声出力、D端子映像出力(D1〜D4)、HDMI映像・音声出力、光デジタル音声出力:各1系統
--i.Link 端子:1系統(IEEE1394準拠、4ピン、MPEG2-TS<TSモード1>)(※AVCHD を含むDVカメラ入力にも対応)
--LAN端子:1系統(100BASE-TX)
--USB端子:2系統(※1:無線LAN アダプター「DY-WL10-K」を接続可能、※2:デジタルカメラを接続可能、※3:外付けUSB HDD 非対応)

''個別仕様''
-受信変調方式~
TZ-BDT910F/P:地上デジタル放送はパススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応~
TZ-BDT910M:トランスモジュレーション(QAM)方式に対応
-ケーブルモデム/LAN端子~
TZ-BDT910M/900F:DOCSIS2.0相当のケーブルモデム搭載~
TZ-BDT910P:ケーブルモデム非搭載

◆[[TZ-BDT920F/TZ-BDT920PW:http://panasonic.biz/broad/catv/product/settop/tz-bdt920/index.html]]~
([[サポート情報:http://panasonic.biz/broad/catv-support/bdt920/index.html]][[プレスリリース:http://news.panasonic.com/press/news/official.data/data.dir/2013/09/jn130920-1/jn130920-1.html]])
-全機種で地上デジタル放送はパススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応~
-地上・BS・CATVデジタルトリプルチューナーを搭載。
-ハードディスクドライブ(500GB)・ブルーレイディスク/DVDマルチドライブ搭載。DIGAの筐体を流用。
-内蔵ブルーレイディスクドライブは、BD-R・片面4層(128GB)/BD-RE・片面3層(100GB)のディスクまで対応(片面4層のメディアは、2011年2月現在未発売)。
-CPRM対応のDVDメディアに、MPEG-4 AVC(VRモード)でのハイビジョン画質での録画(AVCREC)が可能(DVD-RW はAVCREC非対応)。
-内蔵ハードディスクには、MPEG-2 TS(DRモード)・MPEG-4 AVC(VRモード)の両方式で録画が可能。
-2番組同時録画は、「DRモード」+「DRモード」、または「DRモード」+「VRモード」の組み合わせで録画が可能。
-DLNA サーバー、DLNA クライアント、LANダビング、LAN録画に対応。''2番組同時に放送中番組の配信が可能に''。
-最大3TBまでの外付けUSB HDD への録画にも対応。
-ブルーレイ3Dディスク再生対応、「2D→3D変換」機能搭載。
-3D対応テレビ(パナソニック製3Dビエラ)連携機能
-次世代放送方式の高能率符号化方式(H.264/256QAM)にハードウェア対応。(ソフトウェアバージョンアップでの対応を予定)

-''外部出力''~
本シリーズで、D端子(D1〜D4)端子、RCA 映像/音声出力は非搭載となり、デジタル出力可能な端子のみとなった。
--HDMI映像・音声出力、光デジタル音声出力:各1系統
--i.Link 端子:1系統(IEEE1394準拠、4ピン、MPEG2-TS<TSモード1>)'''※AVCHD を含むDVカメラ入力は非対応となった'''。
--LAN端子:1系統(1000BASE-T)
--USB端子:2系統(※1:デジタルカメラを接続可能、※2前面にUSB2.0準拠×1系統、後面にUSB3.0準拠×1系統)

''個別仕様''~
TZ-BDT910F:ケーブルモデム搭載、無線LAN子機非搭載。(別途USB端子に無線LAN アダプター「DY-WL10-K」を接続することで対応)~
TZ-BDT920PW:DOCSIS2.0相当のケーブルモデム非搭載、無線LAN子機内蔵(IEEE802.11a<W52、W53、W56>>/b/g/n)。'''※上記無線LAN アダプターには対応しない。'''



【情報】
-HDD換装について、TZ-DCH2000やTZ-DCH2800のPATAの換装成功報告はあります。※TZ-DCH2800のBタイプは、SATAで、また元のHDDから認証用データ抜き出さないといけない。 (TZ-DCH2800(PATA)の場合は不要です)
- TZ-DCH9800 DVDドライブVXY2060→VXY2009の換装は成功 http://m.kakaku.com/bbs/bbs_view.asp?pid=15474067 --  &new{2012-12-14 (金) 17:40:17};
- TZ-BDW900J :日立製2TB換装成功。DRモードで46時間が184時間になりました。http://www.hideki-16.com/wp/?p=899 --  &new{2012-12-15 (土) 10:40:50};
- TZ-DCH2800(無印。E-IDE接続)&#160; 搭載SP2514N →HDP725025GLAT80 換装成功。 換装しただけでは録画残量00:00で使えず 。「設定リセット」→「HDD全消去」で無事使えるようになりました。サムスン製のHDDは、うるさいし振動酷いし最悪だったのでかなりの改善。 --  &new{2012-12-16 (日) 10:30:05};

#comment_nospam






**HUMAX  関連 [#dd13b7f2]
◆JC-5000

地デジパススルー・CATVトランスモジュレーション対応デジタル放送対応Wチューナー搭載
地デジ:パススルー方式に対応/BSデジタル・110度CS:トランスモジュレーション方式に対応 (J:COMのテレビサービス提供様式に従ったもの。)
地デジ×2、BS×2、CS×2、及びそれぞれ一つずつ同士の組み合わせでの予約・録画が可能
オンラインでのファームウェア自動更新機能付き(メーカーからではなく採用サービス・ケーブルテレビ会社側の提供仕様による。後述の※印はこのファーム更新による機能)
外部出力
映像出力:RCA端子(2系統)、S1/S2対応S端子(2系統)、D端子(1系統)D1〜D4、アンテナ信号ケーブル(1系統)※各規格同時併用可

音声出力:アナログステレオRCA(2系統)、光デジタル(1系統)※各規格同時併用可
アンテナ出力(分配出力周波数:76MHz〜770MHz)



◆JC-6500

HUMAX製(販売元:伊藤忠ケーブルシステム)

地上・BS・CATVデジタルWチューナーを搭載。
地上デジタル放送・BSデジタル放送・CATV放送に対応。
地上デジタル放送はパススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応。
ハードディスクドライブ(1TB)搭載、MPEG-2 TS(DRモード)での録画が可能。
外部映像出力:RCA端子(1系統)、D端子(1系統)D1〜D4、(S端子:なし)
外部音声出力:アナログステレオRCA(1系統)、光デジタル(1系統)



【情報】
- JC-5100 :搭載WD2500AVJS→WD10EADS換装成功。(1TB化)ただし、残念なことに 2TB化には失敗しました。 WD20EARS に換装してみたのですが、フォーマットできませんでした。http://www.geocities.jp/megaxone/jc5100/jc5100.html  --  &new{2012-12-15 (土) 11:25:37};
- JC-5000:1TB化しようと思ったけどIDEだったので、WD10EADS+SATA変換でやってみたけど駄目だった。容量のせいかと思って、JC-5100に入ってた250GBでやってみても駄目だった。SATA変換の相性なのかな?(使ったのはJM2030チップのもの)&#160;一度、元のIDE 250GBで電源オンしたあとで&#160; SATA基板経由の1TBに交換、フォーマットすると、電源抜くまでは&#160; 250GBのHDDとして動作する(録画/再生などもできる)&#160;一度電源オフ(プラグを抜いて完全に電源オフ)すると駄目なんだけど、起動時のHDD認識がうまくいかないって事なのかな。 --  &new{2012-12-15 (土) 12:18:55};
- JC-5100:1TBのHDDに換装成功。交換は日立の0S02601 [1TB SATA300 7200]です。  --  &new{2012-12-16 (日) 12:55:49};
- JC-5100:HUA722010CLA330(1TB)換装成功。ホームナビにして本体側前面にあるボタンの「番組内容」とその右となりにある「再生ボタン」を押しながら、&#160; リモコンの「青色」でHidden Menu になり、 「黄色」でFactory Menuのなる 。日立製1.5TBのHDDも試したけど、ダメだった。 --  &new{2012-12-17 (月) 10:45:09};

#comment_nospam

**パイオニア  関連 [#r02e94c5]

◆BD-V700

パイオニア製
地上・BS・CATVデジタルWチューナーを搭載。
地上デジタル放送・BSデジタル放送・110°CSデジタル放送・CATV放送・JC-HITS放送に対応。
地上デジタル放送はパススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応(混在運用可)。
パイオニア製外付けHDD BHD-V320(320GB、Relational HD規格、3.5インチシリアルATA HDD)を接続することにより、録画が可能となる(録画モードはMPEG-2 TS方式(DRモード)のみ)。
外部映像出力:RCA(2系統)、S1/S2(2系統)D端子(1系統)D1〜D4 525i 1125i スルー背面切り替え式
外部音声出力:アナログステレオRCA(2系統)光デジタル(1系統)




◆BD-V8700R

パイオニア製
地上・BS・CATVデジタルWチューナーを搭載。
地上デジタル放送・BSデジタル放送・110°CSデジタル放送・CATV放送・JC-HITS放送に対応。
地上デジタル放送はパススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応。
ハードディスクドライブ(500GB)・ブルーレイディスク/DVDマルチドライブ搭載。
内蔵ブルーレイディスクドライブは、BD-R・片面2層(50GB)/BD-RE・片面2層(50GB)のディスクまで対応。CPRM対応のDVDメディアに、MPEG-4 AVC(VRモード)でのハイビジョン画質での録画(AVCREC)が可能(DVD-RAM は再生のみ)。
内蔵ハードディスク・ブルーレイディスクドライブは、MPEG-2 TS(DRモード)・MPEG-4 AVC(VRモード)の両方式での録画が可能。ダブルトランスコーダ内蔵のため、2番組同時に MPEG-4 AVC(VRモード)での録画が可能。
外部映像出力:RCA TV 出力(1系統)、S1/S2TV 出力(1系統)、D端子(1系統)D1〜D4
外部音声出力:アナログステレオRCA(1系統)、光デジタル(1系統)



◆BD-V8701R

パイオニア製
地上・BS・CATVデジタルWチューナーを搭載。
地上デジタル放送・BSデジタル放送・110°CSデジタル放送・CATV放送・JC-HITS放送に対応。
地上デジタル放送はパススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応。
ハードディスクドライブ(500GB)・ブルーレイディスク/DVDマルチドライブ搭載。
内蔵ブルーレイディスクドライブは、BD-R・片面2層(50GB)/BD-RE・片面2層(50GB)のディスクまで対応。CPRM対応のDVDメディアに、MPEG-4 AVC(VRモード)でのハイビジョン画質での録画(AVCREC)が可能(DVD-RAM は再生のみ)。
内蔵ハードディスク・ブルーレイディスクドライブは、MPEG-2 TS(DRモード)・MPEG-4 AVC(VRモード)の両方式での録画が可能。ダブルトランスコーダ内蔵のため、2番組同時に MPEG-4 AVC(VRモード)での録画が可能。
外部映像出力:RCA TV 出力(1系統)、S1/S2TV 出力(1系統)、D端子(1系統)D1〜D4
外部音声出力:アナログステレオRCA(1系統)、光デジタル(1系統)


【情報】
- BD-V371LからのLAN録画 http://s.kakaku.com/bbs/K0000278512/SortID=14010708/ --  &new{2012-12-16 (日) 13:57:09};

#comment_nospam

*CATVチューナー(STB)のサービスモード [#b095d2a5]

**パナソニック製STB [#e69ec0a9]
サービスモードについて&#160;
(HDD内蔵タイプ、BD内蔵タイプ共通)&#160;

中古STBを入手した場合は最初に初期化した方がよい&#160;

まず電源を入れ、本体の放送切替ボタンと、その隣の下向きの矢印ボタンを押しながらリモコンの10を押す&#160;
サービスモード画面で、センター接続テストの右側にある空白を選択し、リモコンの決定ボタンを「長押し」する&#160;
暗証番号「3726」を入力する&#160;

工場出荷設定が出てくるので、それを選択しリモコンの決定ボタンを押し、OKとなるまで待ち電源を切り&#160;
本体のリセットボタンを押す&#160;

新品でもまずは初期設定をしないと、通常のチャンネル設定だけではBS放送などが視聴できない場合がある&#160;

まず電源を入れ、本体の放送切替ボタンと、その隣の下向きの矢印ボタンを押しながらリモコンの10を押す&#160;
受信設定を選択し、リモコンの決定ボタンを「長押し」する。暗証番号「2826」を入力する&#160;
パススルーの場合は自動受信設定だけで地デジ、BSデジタルが視聴可能になる、はず

●TZ-DCH500/800のサービスモード&#160;

電源を入れる。&#160;
本体のサービス切り替えボタンと、下向きの矢印ボタンとリモコンの10番を同時に長押しする 。&#160;
サービスモード画面で、センター接続テストの右側にある空白を選択し、リモコンの決定ボタンを長押しする。&#160;
暗証番号入力画面で「3726」と入力する 。&#160;
工場出荷設定が出てくるので、それを選択しリモコンの決定ボタンを押し、OKとなるまで待ち電源を切り、本体のリセットボタンを押す 。&#160;
電源を入れ、本体のサービス切り替えボタンと下向きの矢印ボタンと、リモコンの10番のボタンを押し、サービスモードに入る 。&#160;
サービスモードに入れたら、受信設定を選択し、リモコンの決定ボタンを長押しする。&#160;
暗証番号を「2826」と入力する。&#160;

●TZ-DCH2000/2800のサービスモード&#160;

D端子HDMI接続(S端子コンポーネント端子接続では初期画面が出ない)&#160;
STB本体の電源を入れた状態で本体の「放送切替」ボタンとチャンネルカ−ソルの「↓」を同時に押しながら&#160;
リモコンの「10」を押す。&#160;
「センター接続テスト」の右側にある空白で長押し暗証番号入力画面「3726」と入力すると工場出荷で決定ボタンを押し再起動&#160;
「受信設定」に黄色のカーソルを動かし、その右側の空欄で&#160;
「決定」ボタンを長押しする。&#160;
暗証番号入力が出てきたらを「5515」入力。&#160;



**パイオニア製STB [#r26c6bdb]
サービスモードについて&#160;
(古い機種は若干異なる)&#160;

電源を入れた後、もう一度切り、待機状態(黄色が点灯)にする&#160;
本体の電源ボタンと本体のチャンネル↑ボタンを同時に押す&#160;
パスワード入力画面が出るので、リモコンで「4649」&#160;

内蔵モデムと有線LANの切り替え、受信周波数一覧の確認、ブラウザでのURL入力設定などができる&#160;
初期化はメニューの一番下に、初期化後は同じ方法で受信設定へ



Pioneer製STBを使ってCATV各chの伝送周波数を知る方法&#160;
(古い機種は無理かも)&#160;

知りたいチャンネルを選局したままリモコンのナビボタンを押す
設定→設置設定(緑ボタン)→RF入力レベル&#160;
RF入力レベルが表示された状態でリモコンのCHボタン(番号入力)を周波数が表示されるまで押す(ポンポンと2回押してから長押しするとうまくいく)&#160;

地デジトラモジやBSのNITなどが簡単に判明します&#160;


●Pioneer BD-V370のサービスモード&#160;

電源(LEDオレンジ色の状態で)右端のチャンネルUPボタンを押しながら、本体の電源SWを押す。&#160;

パスワードはリモコンから「4649」&#160;

画面下段の「端末初期化」本体液晶表示「8888」を確認後、電源右リセットボタンにて再起動後、再設定&#160;




**HUMAX製STB [#j8561c08]

JC-5100のサービスモード

1)リモコンの「ホームナビ」でメインメニュ−にする

2)本体の「番組内容」と「>」を押したまま
リモコンの「青ボタン」でHidden Menu
リモコンの「黄ボタン」でFACTORY MENU

3) Hidden Menuから BS・CATV受信設定 でトランスモジュレーション設定完了

中古で買ったりして、別エリアの設定になっている物は、
これをしないとBS見れません(通常メニューからは設定出来ません)
無料チャンネルは、赤B-CASカードがあればこれで見れるようになります
(有料チャンネルは契約したC-CASカードが無いと見れません)

4) HDDを WD10EADS (SATA2 3Gbps 1TB) に交換して

5) FACTORY MENUから HDD Format で1TB化完了

*セクターコピーと編集 [#cd12fbc5]

●[[HxD使い方 例1:http://key.miyajima.co.jp/2012/10/panasonic_diga_.html]]

●[[HxD使い方 例2:http://green.zero.jp/meronsoft/mr_bzt710_2.htm]]

●[[HxD使い方 例3:http://m.blogs.yahoo.co.jp/qnapd/14822899.html]]

●[[Stirling使い方:http://members2.jcom.home.ne.jp/hrs23/sl/be_08.html]]

●[[セクターコピー例:http://key.miyajima.co.jp/2012/10/panasonic_diga_.html]]
RD-Wiki Site admin: RDXS-E
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
Powered by PHP 4.4.6 / HTML convert time to 0.013 sec.