WestenDigital製HDDの修理のまとめ

http://rdwiki.rd-style.info/wiki.php?WestenDigital%C0%BDHDD%A4%CE%BD%A4%CD%FD%A4%CE%A4%DE%A4%C8%A4%E1
このエントリーをはてなブックマークに追加 (+旧URL)

WestenDigital製HDDの修理のまとめ



関連情報

動画など

よくあるトラブル

HDD基盤の基本的知識

一般にHDDはファームウェアが、
基板上のフラッシュメモリディスク上のトラック0エリア内の両方に書き込まれています。
(コスト削減のためフラッシュメモリは最低限の容量しかないため、最近の肥大化したファームウェアは入り切りません)

そのため、HDD自身の起動の初期段階に最低限必要な部分だけがフラッシュメモリーに書き込まれています。

HDD基盤上のフラッシュメモリ内にある最低限の起動情報

  1. スピンドルモータの回転開始及び規定の回転数にあげるまでの制御情報
  2. VCM(ボイスコイルモータ)に電流を流し、ヘッド(アーム)を動かし、サーボ情報から位置情報を検出、規定の場所まで移動する
  3. PC側のIDEコントローラとの通信を開始する
  4. その他 そのロットのヘッド固有のパラメータ等

HDDの起動

HDDに電源が投入されると、
リセットがかかり 
フラッシュメモリー内のファームウェアを読みに行きます。

フラッシュメモリー上の情報を読み込んだ後、
メモリ上のファームウェアに基づきヘッドがトラック0位置まで移動し、
ファームウェアの残りの部分を読み込みます。

全ての情報を読み終わると 
”HDDとして起動”、
PC側からのアクセス待ちの状態となります。

※HDDとして完全に起動しないとBIOSからは見えません。

HDD基板交換した場合の問題点

ファームウェアが一致しないため起動しません

起動時 
フラッシュROM内のファームウェア情報に基づきヘッドは所定の位置へ移動 
トラック0上の残りのファームウェアを読み出しに行きます。

基盤が交換されファームウェアの内容が異なっていると 
誤った情報を元にブートを開始、
様々なパラメータが(位置情報、ヘッド固有の情報等)異なるため 
当然残りのファームウェアが読み出せません。

通常は起動しないだけ(ファームウェアを読み出せない)ですが、
本来メーカーでも想定されていない事態ですので組み合わせによっては何が起きるか分かりません。

また、交換したHDD固有のパラメータ(ヘッド補正情報等)によって自動修復され 
症状を悪化させるケースもあります。

データ復旧の業者は、特殊な機器やツールを用い、それらの値を修正・書き換えを行い、その他HDDの特徴に応じたユニークな手法を用いてデータを復旧しています。

WestenDigital製HDDの枝番について

型番末尾の00MVWB0等の枝番も、以下のような法則と考えられる。

WestenDigital製HDDの枝番の例

WD10EADS-00L5B1,
WD10EAVS-00D7B0,
WD10EACS-14ZJB0, WD10EACS-00D6B0, WD10EACS-65D6B0, WD10EACS-00ZJB0,
WD10EVCS-63E0B0, WD10EVCS-63ZLB0,
WD1000FYPS-01ZK80,
WD1001FALS-00J7B0,
WD10000E035-00,
WD7500AVCS-63ZLB0,
WD6401AALS-003B20,
WD5000AVJS-63YJA0,
WD5000AVVS-63ZWB0,
WD5000AACS-00ZUB0,
WD5000AAJB-00UHA0,
WD5000AAJS-00TKA0, WD5000AAJS-00YFA0, WD5000AAJS-22YFA0, WD5000AAJS-32YFA0,
WD5000AAKB-00UKA0, WD5000AAKB-00YSA0,
WD5000AAKS-00TMA0, WD5000AAKS-00YGA0, WD5000AAKS-22YGA0, WD5000AAKS-65TMA0, WD5000AAKS-65YGA0, WD5000AAKS75YGA0,
WD5000ABYS-01TNA0,
WD5000C032-000, WD5000D032-002,
WD5000I032-00MNB0,
WD5000P032-000,
WD5000KS-00MNB0, WD5000KS-60MNB0,
WD5000H1CS-00,
WD5000YS-01MPB0, WD5000YS-09MPB0,
WD5001ABYS-01YNA0,
WD4000AAJB-00UHA0,
WD4000AAKS-00TMA0, WD4000AAKS-00YGA0,
WD4000KD-00NAB0, WD4000KD-22NAB0, WD4000KD-55NAB0, WD4000KD-55NSB2, WD4000KD-98NAB0,
WD4000KS-00MNB0,
WD4000YR-01PLB0,
WD4000YS-01MPB0, WD4000YS-09MPB0,
WD3200AVJS-63WDA0,
WD3200AAJB-00TYA0,
WD3200AAJS-00VWA0,
WD3200AAKB-00UAA0,
WD3200AAKS-00SBA0, WD3200AAKS-00VYA0, WD3200AAKS-75VYA0,
WD3200BB-00KEA0, WD3200BB-55KEA0, WD3200BB-58KEA0,
WD3200BD-00KKB0, WD3200BD-55KKB0,
WD3200JB-00KFA0, WD3200JB-22KFA0, WD3200JB-55KFA0,
WD3200JD-00KLB0, WD3200JD-22KLB0, WD3200JD-55KLB0, WD3200JD-60KLB0,
WD3200JS-00PDB0, WD3200JS-55PDB0, WD3200JS-60PDB0,
WD3200KS-00PFB0,
WD3200AAKS-00PFB0,
WD3200SB-01KMA0,
WD3200SD-01KNB0,
WD3200YS-01PGB0,
WD3000BB-00KEA0, WD3000BB-55KEA0,
WD3000JB-00KFA0, WD3000JB-22KFA0,
WD3000JD-22KLB0, WD3000JD-55KLB0,
WD3000JS-00PDB0, WD3000JS-55PDB0, WD3000JS-60PDB0,
WD3000KS-00PFB0,

【ファームウェア 情報】

WDファームウェア

WD製HDDファームウェアバージョン情報(一部)

3.5インチHDD ファームウェア

シリーズ型番キャッシュ
メモリ
プラッタヘッド数ディスク数最新
ファーム
バージョン
WD BlackWD2001FASSWD2001FASS6450084
WD1001FALSWD1001FALS-00J7B032~3346305.00K05
WD7501AALSWD7501AALS-00J7B032~3345305.00K05
WD6401AALSWD6401AALS32~33442
WD5001AALSWD5001AALS32~33442
WD Green / GPWD20EADSWD20EADS-R6B03250084
WD15EADSWD15EADS-R6B03250084
WD15EADS-00P8B0325006301.01A01
WD10EADSWD10EADS-00M2B0325004201.01A01
WD10EADS-00L5B1323346301.01A01
WD10EACSWD10EACS163346301.01B01
WD10EACSWD10EACS-00D6B0163346301.01A01
WD10EACS-00ZJB0162508401.01B01
WD7500AACSWD7500AACS165006301.00B01
WD7500AACS-D6B016~33463
WD7500AACS-ZJB01625063
WD6400AADSWD6400AADS3250042
WD5000AADSWD5000AADS-00S9B0325002101.01A01
WD5000AACSWD5000AACS162504201.00B01
WD5000AACS-00ZUB01625042
WD Blue /SE / SE16 (SATA II)WD7500AAKSWD7500AAKS161886330.04G30
WD6400AAKSWD6400AAKS163204201.03B01
WD5000AAKSWD5000AAKS165002130.04G30
WD5000AAKS-M9A01650021
WD5000AAKS-D2B01650021
WD5000AAKS-V1A01650021
WD5000AAKS-V0A01650021
WD5000AAKS-00A7B0163204201.03B01
WD5000AAKS-00TMA01616063
WD5000AAKS-00YGA01616063
WD4000AAKSWD4000AAKS161605?312.01C01
WD3200AAKSWD3200AAKS-L9A01632021
WD3200AAKSWD3200AAKS-00B3A0163202101.03A01
WD3200AAKSWD3200AAKS-00UU3A0163202101.03B01
WD2500AAKSWD2500AAKS1616042
WD7500KSWD7500KS16
WD5000KSWD5000KS-MNB016125?84
WD4000KSWD4000KS16125?74
WD4000KDWD4000KD16100?84
WD3200KSWD3200KS-PFB016125?
WD2500KSWD2500KS-MJB016125?
WD5000AAJSWD5000AAJS816084
WD5000AAJBWD5000AAJB-YRA8160
WD4000AAJSWD4000AAJS816063
WD4000AAJBWD4000AAJB816063(※IDE?)
WD3200AAJSWD3200AAJS-B4A0832021
WD3200AAJS-VWA08
WD3200AAJBWD3200AAJB816042
WD2500AAJSWD2500AAJS81604201.03A01
WD2500AAJBWD2500AAJB816042(※IDE?)
WD1600AAJSWD1600AAJS-00B4A081602101.03A01
WD1600AAJBWD1600AAJB816021(※IDE?)
WD3200JSWD3200JS-PDB08120?63
WD3200JDWD3200JD-KLB088084
WD3200KSWD3200KS21.00M21
WD3200KSWD3200KS-00PFB0
WD3200JBWD3200JB-KFA088084(※IDE?)
WD3000JDWD3000JD-KLB08
WD3000JBWD3000JB-KFA08(※IDE?)
WD2500JSWD2500JS-MHB0 -NCB3880
WD2500JDWD2500JD-HBB08
WD2500JBWD2500JB-GVC08(※IDE?)

その他シリーズ

2.5インチHDD ファームウェア

【EEPROM 情報】

8ピンSOPタイプのEEPROM

    --------------
1■■■|            |■■■8
    |            |
2■■■|            |■■■7
    |            |
3■■■|            |■■■6
    |            |
4■■■|            |■■■5
    --------------
端子番号端子記号端子内容
1CSチップセレクト入力
2SKシリアルクロック入力
3DIシリアルデータ入力
4DOシリアルデータ出力
5GNDグランド
6TEST*1テスト
7NC無接続
8VCC電源

EEPROMは、不揮発性メモリのことです。

元のフラッシュメモリ移植で復活(HGST)

元のフラッシュメモリ移植で復活(WD)

8PSOPのEEPROMのROMライター

Aitendo フラッシュ/SPIプログラマ (PRG341A) 販売価格: 1,500円(税別)

シリーズ型番EEPROM 情報最新ファームバージョン
WD BlackWD2001FASSWD1001FALS-00J7B0
WD1001FALSWD1001FALS-00J7B005.00K05
WD7501AALSWD7501AALS-00J7B005.00K05
WD6401AALSWD6401AALS
WD5001AALSWD5001AALS
WD Green / GPWD20EADSWD20EADS-R6B0
WD15EADSWD15EADS-R6B0
WD15EADS-00P8B001.01A01
WD10EADSWD10EADS-00M2B001.01A01
WD10EADS-00L5B101.01A01
WD10EACSWD10EACS-00D6B001.01A01
WD10EACS-00ZJB001.01B01
WD7500AACSWD7500AACS
WD7500AACS-D6B0
WD7500AACS-ZJB0
WD6400AADSWD6400AADS
WD5000AADSWD5000AADS-00S9B001.01A01
WD5000AACSWD5000AACS-ZUB0
WD5000AACS-00ZUB0
WD Blue /SE / SE16 (SATA II)WD7500AAKSWD7500AAKS
WD6400AAKSWD6400AAKS
WD5000AAKSWD5000AAKS-M9A0
WD5000AAKS-D2B0
WD5000AAKS-V1A0
WD5000AAKS-V0A0
WD5000AAKS-00A7B001.03B01
WD5000AAKS-00TMA0
WD5000AAKS-00YGA0
WD4000AAKSWD4000AAKS
WD3200AAKSWD3200AAKS-L9A0
WD3200AAKSWD3200AAKS-00B3A001.03A01
WD2500AAKSWD2500AAKS
WD7500KSWD7500KS
WD5000KSWD5000KS-MNB0
WD4000KSWD4000KS
WD4000KDWD4000KD
WD3200KSWD3200KS-PFB0
WD2500KSWD2500KS-MJB0
WD5000AAJSWD5000AAJS
WD5000AAJBWD5000AAJB-YRA
WD4000AAJSWD4000AAJS
WD4000AAJBWD4000AAJB
WD3200AAJSWD3200AAJS-B4A0
WD3200AAJS-VWA0
WD3200AAJBWD3200AAJB
WD2500AAJSWD2500AAJS
WD2500AAJBWD2500AAJB
WD1600AAJSWD1600AAJS
WD1600AAJBWD1600AAJB
WD3200JSWD3200JS-PDB0
WD3200JDWD3200JD-KLB0
WD3200KSWD3200KS21.00M21
WD3200KSWD3200KS-00PFB0
WD3200JBWD3200JB-KFA0
WD3000JDWD3000JD-KLB0
WD3000JBWD3000JB-KFA0
WD2500JSWD2500JS-MHB0型番は25P10AVで、ネットで調べるとST Microelectronics社の1 Mbit of Flash memoryでした。
WD2500JDWD2500JD-HBB0
WD2500JBWD2500JB-GVC0
WD1600JDWD1600JDromはU12 25p10avチップです

Read/Write Serial Flash on WDC Logic Boards

参考
http://forum.hddguru.com/viewtopic.php?t=7192&start=

SUPERPRO - アイシーズー

ROMライターを販売しています。

SUPERPRO/3000Uなど

自作ROMリーダー・ライター

参考サイト

ROMリーダー・ライター
ROMを修復するためには、ROMを読み書きする装置が必要です。
この装置は、ROMリーダー・ライターとかROMプログラマーなどと呼ばれています。
LinkStationのROMは、SPIフラッシュROMというものが使用されているため、基板からROMを取り外すことなくSPIプログラマーで読み書きできます。

ICテストクリップ(SOIC 8ピン用)
LinkStationの基板にはROMリーダー・ライターを接続するコネクターが取り付けられるようになっています。
しかし、回路の途中で一部が断線してあるので、コネクタを取り付ける場合は回路の修正も必要になります。
コネクターに対応させる基板改造を行うより、ICテストクリップというものを使う方が簡単にROMへアクセスできます。
ICテストクリップは洗濯バサミの先に端子が付いたような形をしており、ICの足を両側から挟むことによってICへ配線をつなぐことができます。

日本では共立エレショップで購入できます。
こんなものが2,500〜3,000円、送料足したらSPIプログラマーの2〜3倍の価格です。
海外では5〜6百円前後で売っているものがありますが、Pomona社製(共立で売っているヤツ)のコピー商品で本物に比べ物凄く品質が劣ります。絶対に購入しない方がいいです。先端が閉じないのでペーパークリップとしても使えません。 3M社製は先端の形状が良くないので、修正してやらないとSPI-ROMの端子に接触してくれません。

接続配線
ROMリーダー・ライターとICテストクリップはそれぞれ何種類かありますので、これらをつなぐ配線は、その組み合わせに応じて自作する必要があります。

プログラマー端子名ROM
1DI5
23.3V8
3CS1
4WP3
5--
6HOLD7
7CLK6
8--
9DO2
10GND4


USBケーブルは、ほとんどの場合SPIプログラマーに同梱されているので、改めて購入する必要はないと思います。 電源はUSBから供給されますので、ACアダプター等は必要ありません。

バイナリーエディター
上で紹介しているROMリーダー・ライターは、リードデータをバイナリーファイルに保存します。
また、書き込むためのデータも同じ形式になっているいなければなりません。
そのためROMデータを修正するには、バイナリーエディターが必要になります。
お勧めは「ROM化支援バイナリエディタ - xedit -」で、フリーソフトウエアです。
LinkStationのROMデータを修正すると、内容によってCRC計算が必要になります。
xeditは「ROM化支援バイナリエディタ」と謳っているだけあって、CRCが簡単に計算できる機能を持っています。

ROM化支援バイナリエディタ - xedit

フリーソフトウエアです。

ROM化支援バイナリエディタ - xedit

LinkStationのROMデータを修正すると、内容によってCRC計算が必要になります。

xeditは「ROM化支援バイナリエディタ」と謳っているだけあって、CRCが簡単に計算できる機能を持っています。

【ヘッドのFPC情報】

FPC →フレキシブルプリント配線板のこと

WD10EADS-00L5B1 (FPC情報)

WD10EADS-00L5B1 ヘッドのフレキシブルプリント配線板 (FPC)

HDD製造日配線板表示1配線板 表示2配線板 表示3 (側面)配線板 表示4 (側面)
WD10EADS-00L5B108-09-23WDC 06
1162-100
FA
3108◇F ANP ◇◇261
WD10EADS-00L5B108-09-24WDC 06
1162-000
FA
3208

※配線板 表示2は、製造週
3108→2008年31週

WD4000AAKS-22YGA0 (FPC情報)

WD4000AAKS-22YGA0 ヘッドのフレキシブルプリント配線板 (FPC)

HDD製造日配線板表示1配線板 表示2配線板 表示3 (側面)配線板 表示4 (側面)コメント
WD4000AAKS-22YGA008-02-28WDC 06
1162-100
FA
5107◇F ANP ◇◇247チップ辺りのシートの形がWD10EADS-00L5B1(※2008/09/23)と違っていた。7ヶ月違うので変わった?
WD4000AAKS-00YGA008-03-18

※配線板 表示2は、製造週
5107→2007年51週

WD400JD-19LSA0 (FPC情報)

WD400JD-19LSA0 ヘッドのフレキシブルプリント配線板 (FPC)

HDD製造日配線板表示1配線板 表示2配線板 表示3 (側面)配線板 表示4 (側面)
WD400JD-19LSA006-04-04WDC 02
01054-202
FA
4905◇F B2 ◇◇220
WD400JD-19LSA006-04-04WDC 02
01054-202
FA
4905◇F B2 ◇◇220

※配線板 表示2は、製造週
4905→2005年49週

【ヘッド数 情報】

ヘッド数6、プラッタ3枚

型番キャッシュ
メモリ
プラッタヘッド数ディスク数ヘッド互換性等製造日等
WD10EADSWD10EADS-L5B132334632008年9月〜
WD10EACSWD10EACS-D6B01633463
WD7500AACSWD7500AACS1650063
WD7500AACS-D6B016~33463
WD7500AACS-ZJB01625063
WD7500AAKSWD7500AAKS1618863
WD5000AAKSWD5000AAKS-00TMA01616063製造日2007/08/28確認
WD5000AAKS-65YGA01616063
WD4000AAKSWD4000AAKS161605?3
WD4000AAKS-00YGA016製造日2008/03/18確認
WD4000AAKS-22YGA016
WD4000AAJSWD4000AAJS816063
WD4000AAJS-00TKA08
WD4000AAJS-00YGA08
WD4000AAJS-22YGA08
WD4000AAJS-65YGA08
WD4000AAJBWD4000AAJB(※IDE)816063
WD3200JSWD3200JS-PDB08120?63製造日2007/01/07確認
WD3200JS-00PDB08120?63製造日2009/07/11確認
WD3200JS-19PDB08120?63
WD3200JS-22PDB08120?63製造日2006/03/02確認
WD3200JS-57PDB08120?63製造日2007/02/08確認
WD3200JS-60PDB08120?632007/01/20確認

ヘッド交換したいが、安い容量の少ないHDDと互換性があるのでしょうか?

ヘッド数4、プラッタ2枚

型番キャッシュ
メモリ
プラッタヘッド数ディスク数ヘッド互換性等製造日等
WD10EADSWD10EADS-M2B03250042
WD6400AADSWD6400AADS3250042
WD5000AACSWD5000AACS-ZUB01625042
WD5000AAKSWD5000AAKS-00A7B21632042
WD5000AAKS-75A7B21632042
WD5000AAKS-00A7B21625042
WD5000AAKS-22A7B21625042
WD5000AAKS-65A7B21625042
WD5000AAKS-75A7B21625042
WD3200AAKSWD3200AAKS-8BA01616042
WD2500AAKSWD2500AAKS1616042
WD3200AAJSWD3200AAJS816042
WD3200AAJBWD3200AAJB(※IDE?)816042
WD2500AAJSWD2500AAJS816042
WD2500AAJBWD2500AAJB(※IDE?)816042

ヘッド交換したいが、安い容量の少ないHDDと互換性があるのでしょうか?

ヘッド数8、プラッタ4枚

型番キャッシュ
メモリ
プラッタヘッド数ディスク数ヘッド互換性等製造日等
WD10EACSWD10EACS-ZJB01625084
WD5000KSWD5000KS-MNB016125?84
WD4000KDWD4000KD16100?84
WD5000AAJSWD5000AAJS816084
WD3200JDWD3200JD-KLB088084
WD3200JB-KFA088084

ヘッド交換したいが、安い容量の少ないHDDと互換性があるのでしょうか?

【HDD裏基板 情報】

WD10EADS-00L5B1

基板の裏面に印刷された数字は、「2060-701590-000 REV A」

WD10EADS-00L5B1

製造日基板裏面のシールチップ1チップ2シルク印刷スポンジの色ファームウェア
08-09-232061-701590-J00 02P
XC7K04 035L Q 0006100 9106
0832 A1P99 8304グレー
08-09-242061-701590-J00 02P
XC7K04 027V P 0005100 9105
0831 A1P ※23日と違う99 8322グレー
08-11-242061-701590-J00 02P
XC7K04 (以下不明)
08-12-102061-701590-J00 AA
XC7K06 2E0T R 0004220 9224
0841 A1P99 8423グレー
08-12-152061-701590-J00 AA
XC7K06 (以下不明)
08-12-162061-701590-J00 AA
XC7K06 0R5B K 0001240 9241
0841 A1P8U 8432 4108グレー
08-12-182061-701590-J00 AA
XC7K06 0ENU M 0002220 9222
0841 A1P8U 8422ブルー
09-01-172061-701590-J00 AA
XC7K06 3AZB R 0006290 9296
0842 A1P8U 8463 4408グレー
09-04-122061-701590-J00 AD
XC7K10 (以下不明)
09-05-142061-701590-J00 AD
XC7K10 0A3P R 0003360 9360

※チップ1(制御チップ)=88i8846-TFJ2の製造週
※チップ2(モーター制御チップ)=SMOOTHチップの製造週

WD1600AAJS

同日製造のWD1600AAJSの基板
基板の裏面に印刷された数字は両方「2060-701444-003 REV A」

製造日基板裏面のシールチップ1チップ2
06-12-152061-701444-000 AA
XW 3Y03 3HE8 3 0007240 7247
0643 B1P
06-12-152061-701444-000 AA
XW 3Y03 3J50 3 0007240 7247
0646 B1P ※同日だけど違う

※チップ1(制御チップ)=88i8846-TFJ1の製造週
※チップ2(モーター制御チップ)=SMOOTHチップの製造週

WD1600AAJSの制御チップは、
1行目に「88i6745-TFJ1」。
2行目は、製造番号「YPM05710」と「YPM06174」。
3行目は、製造週「0643 B1P」と「0646 B1P」、
4行目は、製造国「TW」。

''※同じ製造日でも制御チップの製造週違っていました。 (制御チップは製造時期の違う物が使用)

WD400JD-19LSA0

基板の裏面に印刷された数字は、「2060-701335-005 REV A」

WD400JD-19LSA0

製造日基板裏面のシールチップ1チップ2シルク印刷スポンジの色上部シール
06-04-042061-701335-E00 AD
XW 3C11 93F3 7 0001400 6401
0610 B2S99 6054グレーV7272
06-04-042061-701335-E00 AD
XW 3C11 8VJ3 7 0001400 6401
0610 B2S99 6044V7273
06-04-042061-701335-E00 AD
XW 3C11 9SPV 7 0001400 6401
0610 B2S99 6044グレーV7172

同日製造日のHDDが3個あったので調べるとこうなっていました。

WD10EADS-00L5B1 基板交換事例

事例1 2008年12月18日製造HDD ※HDDケースのACを間違って接続、HDD起動しない。

参考サイト

(1) (◯)2008/12/10製造日

10日の方のヘッドの端子が壊した基板より焦げていますが、普通に動作しているので自然になる物なのかもしれません。

結果
基板交換をしたところ、無事認識しました。
すぐに別のハードディスクにバックアップを取りましたが、読み込みエラーなども出ませんでした。

(2) (◯)2008/12/16製造日

08年12月16日製造(今度は交換に成功した18日と10日の間)

取り付けたところ、不適合の基板を付けたHDDが再び認識しました。16日の基板で10,18日のHDDを動作させる事ができました。

(3) (×)2009/01/17製造日 (一ヶ月ズレ)

製造日が一ヶ月差のHDD
一ヶ月程度の差の09年1月17日製造のWD10EADSです。交換した結果は中のモーターが回るような音と振動は確認できましたがPC側に認識されませんでした。

事例2 2008年9月23日製造HDD ※起動時に異音(ブー…グッ)が1〜2回なり止まる

(1) (×)2008/09/24製造日 (一日ズレ)

製造日が一日差のHDD
一日の差の08年9月24日製造のWD10EADSです。交換した結果は、症状は、同じでした。PC側に認識されませんでした。

(※制御チップの製造週が、「0832 A1P」と「0831 A1P」と違っていました。)

後日、異音は、ヘッドが原因と判明。

ウエスタンデジタルのヘッド交換用機具は、高いので名刺を二つ折りにして挟む方法でやれるか検討中。

修復業者の方によると、ヘッドの角度が変わるとダメ、0.1mmでもダメらしいです。専用のストッパー機具と使っているそうです。

事例1 のWD10EADS基板交換のまとめ

WesternDigital製HDDのWD10EADS

WD1600AAJSの基板交換事例

事例1 2006年12月15日製造HDD ※HDDケースのACを間違って接続、HDD起動しない。

参考サイト

(1) (◯)2006/12/15製造日 (同日)

成功しました。
制御チップの製造週は、「0643 B1P」「0646 B1P」
製造国「TW」。

同日製造の基板ですが、制御チップは製造時期の違う物が使われています。

物理的障害

1 基盤不良

基盤障害には、ROM、コントロールチップなどの障害があります。

古いタイプのHDDでは基盤交換で直ることがあります。

最近のHDDは基盤交換しただけでは直りません。基盤はそのHDDだけの固有のものであり、他のHDDの基盤を移設しても動作しません。

代表的な症状・・・モーターが回転しない、IDを認識しない、BIOSでHDDを認識しない。

2 ヘッド障害

ほとんどの場合、カッチンカッチンというような異音がします。

BIOSでHDDを認識しないなどの症状になります。

ヘッド交換することにより修復できますが、たいていプラッタ障害も発生しているため時間がかかる場合もあります。

3 モーター障害

モーター自体の故障による障害で、あまり多くはない。

モーター自体を交換するか、プラッタを交換することにより修理可能。

4 HDDの制御・コントロールのプログラム保存領域の障害

サービスエリア(SA)と呼びます。
特殊な機器がない限りSAの修復は不可能で、やっかいな故障です。

代表的な症状・・・HDDを認識しない、容量が誤表示、LBA、Firmwareのバージョンなどの基本情報が表示されない。

5 ヘッドがプラッタに吸着する障害

停電、落下、転倒などによりヘッドがランプエリア、CSSゾーンなどの退避エリアにに退避できずプラッタ上に停止、ヘッドがプラッタに吸着する障害です。

スティクションが発生するとモーターが回転できなくなったり、ヘッドが壊れる場合もある。
この状態では繰り返し電源をいれるとプラッタに修復不能の損傷を与えることがある。

6 不良セクタ

物理的な不良セクタは修復できず、この部分にあるファイル等の救出はできません。
代表的な物理的不良セクタには、スクラッチ(キズ)などがあります。
物理的な不良セクタが多数ある場合、HDD修理には非常に時間がかかります。

代表的な症状・・・Windowsが起動しない、ブルースクリーン、HDDをUSB接続しても認識しないなどの症状となります。

7 キズ

プラッタの表面に物理的にキズがついたもの。
高温などでプラッタが歪み、ヘッドがプラッタと接触して同心円状のキズがついたりする。
異音がしているとき、何度も電源をいれたりするとキズが拡大し、多くのデータが救出できなくなる。
異音がしている場合は電源は絶対に入れないでください。
HDDを転倒・落下させたりした場合、たいていプラッタにキズがついています。
小さいキズの場合は、その場所を避けてデータを救出します。
大きいキズの場合には、傷ついたプラッタ以外の正常なプラッタからデータを救出することが可能です。

症状

1 基盤のチップが焼損

この場合、基盤だけ交換して修理完了というわけにはいきません。
たいていプラッタ、SAなどに障害が発生しています。

2 モーターが回転していない

モーター障害の場合、ヘッド障害、磁気障害などを併発している場合が多い。

3 ヘッド障害

たいていカッチンカッチンと異音がします。
ヘッド交換にあまり時間はかかりませんが、ヘッド故障だけが原因の場合は少なく、複合的な障害が多いです。

磁気劣化が進行するとヘッド障害が発生します。
ほとんどのものが、ヘッド交換しても、大量の不良セクタの修理が必要となります。

磁気劣化が少ない場合でも、SA障害、チップ障害など複合的な故障になっているものがほとんどです。

ヘッド交換には、同型のHDDが必要となりますが、HDDを購入される場合はポピュラーなタイプのものを購入してください。

HDDは5年以内に交換されることをお薦めします。

トラブルについて

HDDが認識されず、カチャカチャ、カチカチと異音

  1. WD製HDDがシステムから認識されず、カチャカチャ、カチカチと異音を生じさせる故障も比較的発生しやすい故障症状です。
  2. HDDは、ディスクを設計上定められた回転数までスピンアップさせたあと、ヘッドを動作させ、シリンダーゼロを探します。
  3. その後プラッターのサービスエリアに記録された、HDD固有の情報やファームウェアなどの情報を取得しようとします。
  4. しかし、そのプロセスで失敗した場合には、サービスエリアやシリンダーゼロを何度も探しにいき、シーク作業を繰り返すため、ヘッドがスピンドルモーターの回転軸に何度も接触するなどして異音が発生します。

トラック0障害

http://www001.upp.so-net.ne.jp/yuu/term_j_ha.html

「トラック0」はディスクの最外周にある管理情報領域です。

トラック0障害とは、ここに書き込まれたMBRのデータが壊れている為、HDDが正しく動作しないことを言います。

一般的に「トラック0障害」と「MBR障害」は同義で使われているようです。

※ヘッド交換のとき、プラッタの外側(トラック0)に指紋つけたり、汚したりしないように注意してください。

フラッシュメモリー

不揮発性メモリー →NVRAM、フラッシュメモリーとも呼ばれます。

http://macasakr.sakura.ne.jp/HDD2.html

  1. カンカンとヘッドがぶつかる音がしましたが、これは本来HDDごとに工場で設定するヘッド位置の初期値が、回路基板を交換したため入れ替わってしまったためです。
  2. ただしこの初期値は、回路基板上の不揮発性メモリー(NVRAM、フラッシュメモリーとも呼ばれます)に残っていますので、この不揮発性メモリーを新しい回路基板に移植してやれば、カンカン音も無くなり、ヘッドも自分の位置を正常に認識できるという訳です。
  3. という訳で、ではどれが不揮発性メモリーか、回路基板上を探してみます。
  4. すると、それらしい素子がありました。 型番は25P10AVで、ネットで調べるとST Microelectronics社の1 Mbit of Flash memoryでした。 仕様書から言っても、どうもこの素子に間違いなさそうです。

不揮発性メモリーの交換方法

最近のHDDは、HDD基盤のROMに記録された適合値をHDA側の値と一致させる必要があります

【なぜ、基盤移植でHDDが直らないのか?】

最近のHDDは、HDD基盤のROMに記録されたAdaptives(適合値)と呼ばれる固有の値を、HDA(ヘッドディスクアッセンブリ)側の値と一致させる必要があります。

Adaptives(適合値)が一致しないHDDの基盤を移植した場合、HDDは合致しない基盤をロックしてしまい、あらゆるHDDの基盤を受け付け不可の状態にします。

こうなると、HDDは正常に動作しないうえに、その後適切な状況にて修理、修復措置を実施した場合でも、データを復旧の可能性が極めて低くなる状況を作ります。

AFT採用HDDをXPで使用できないとき

※XP→Windows XP

WD Alignを使います。

壊れていたWD30EZRXがソフトで復活

http://raipc.livedoor.biz/archives/51901115.html

ダメモトでWrite Zerosで0fillを行い、Windowsで通常フォーマットしたところ、エラーはなくなり通常の性能で動作するようになりました。

ヘッド交換ツール

ヘッド交換

HDD分解アイテム

【ヘッド数、プラッタ数 まとめ】

ヘッド数、プラッタ数一覧 http://www.amrstation.com/style/media/hdd.html

WestenDigital製HDD

型番キャッシュ
メモリ
プラッタヘッド数ディスク数その他
WD2001FASSWD2001FASS6450084
WD1001FALSWD1001FALS-J7B032~33463
WD7501AALSWD7501AALS-J7B032~33453
WD6401AALSWD6401AALS32~33442
WD5001AALSWD5001AALS32~33442
WD20EADSWD20EADS-R6B03250084
WD15EADSWD15EADS-R6B03250084
WD15EADS-P8B03250063
WD10EADSWD10EADS-M2B03250042
WD10EADS-L5B13233463
WD10EACSWD10EACS-D6B01633463
WD10EACS-00D6B01633463
WD10EACS-65D6B01633463
WD10EACS-ZJB01625084
WD10EACS-00ZJB01625084
WD7500AACSWD7500AACS1650063
WD7500AACS-D6B016~33463
WD7500AACS-ZJB01625063
WD6400AADSWD6400AADS3250042
WD5000AADSWD5000AADS-S9B03250021
WD5000AACSWD5000AACS-ZUB01625042
WD5000AACS-00ZUB01625042
WD7500AAKSWD7500AAKS1618863
WD6400AAKSWD6400AAKS1632042
WD5000AAKSWD5000AAKS-M9A01650021
WD5000AAKS-D2B01650021
WD5000AAKS-V1A01650021
WD5000AAKS-V0A01650021
WD5000AAKS-00A7B01632042
WD5000AAKS-75A7B01632042
WD5000AAKS-00A7B21625042
WD5000AAKS-22A7B21625042
WD5000AAKS-65A7B21625042
WD5000AAKS-75A7B21625042
WD5000AAKS-00TMA01616063
WD5000AAKS-65TMA01616063
WD5000AAKS-00YGA01616063
WD5000AAKS-22YGA01616063
WD5000AAKS-65YGA01616063
WD5000AAKS-75YGA01616063
WD4000AAKSWD4000AAKS161605?3
WD4000AAKS-00TMA016
WD4000AAKS-00YGA016
WD4000AAKS-22YGA016
WD3200AAKSWD3200AAKS-L9A01632021
WD3200AAKS-00L9A01632021
WD3200AAKS-B3A01632022ディスク2?
WD3200AAKS-00B3A01632022ディスク2?
WD3200AAKS-00SBA016
WD3200AAKS-VYA016
WD3200AAKS-00VYA016
WD3200AAKS-75VYA016
WD3200AAKS-8BA01616042
WD2500AAKSWD2500AAKS1616042
WD7500KSWD7500KS16
WD5000KSWD5000KS-MNB016125?84
WD4000KSWD4000KS16125?74
WD4000KDWD4000KD16100?84
WD3200KSWD3200KS-PFB016125?
WD2500KSWD2500KS-MJB016125?
WD5000AAJSWD5000AAJS816084
WD5000AAJS-00TKA08
WD5000AAJS-00YFA08
WD5000AAJS-22YFA08
WD5000AAJS-32YFA08
WD5000AAJBWD5000AAJB-YRA8160
WD4000AAJSWD4000AAJS816063
WD4000AAJS-00TKA08
WD4000AAJS-00YGA08
WD4000AAJS-22YGA08
WD4000AAJS-65YGA08
WD4000AAJBWD4000AAJB816063(※IDE?)
WD3200AAJSWD3200AAJS-B4A0832021
WD3200AAJS-VWA08
WD3200AAJS-00VWA08
WD3200AAJS816042
WD3200AAJBWD3200AAJB816042
WD2500AAJSWD2500AAJS816042
WD2500AAJBWD2500AAJB816042(※IDE?)
WD1600AAJSWD1600AAJS816021
WD1600AAJBWD1600AAJB816021(※IDE?)
WD3200JSWD3200JS-PDB08120?63
WD3200JS-00PDB08120?63
WD3200JS-19PDB08120?63
WD3200JS-22PDB08120?63
WD3200JS-55PDB08120?63
WD3200JS-57PDB08120?63
WD3200JS-60PDB08120?63
WD3200JDWD3200JD-KLB088084
WD3200KSWD3200JD-00PFB0
WD3200JBWD3200JB-KFA088084(※IDE?)
WD3000JDWD3000JD-KLB08
WD3000JBWD3000JB-KFA08(※IDE?)
WD2500JSWD2500JS-MHB0 -NCB3880
WD2500JDWD2500JD-HBB08
WD2500JBWD2500JB-GVC08(※IDE?)

プラッタ枚数とケース外観の関係(簡易版、Raptor除く)

WDの3.5インチモデルは大別すると4枚用、2・3枚用(共用)、1枚用と3パターンであったが、
4TBモデルが登場してから5枚用が新たに加わり、全部で4パターンになった模様。
250GBプラッタが登場したあたりからのデザインは、簡易的に以下に分別出来る。

裏基板情報(補足)

WD10EADS-00L5B1基板情報

基板の裏面に印刷された数字は、「2060-701590-000 REV A」

WD10EADS-00L5B1

製造日基板裏面のシールチップ1チップ2シルク印刷スポンジの色ファームウェア
08-09-232061-701590-J00 02P
XC7K04 035L Q 0006100〜9106
0832 A1P99 8304グレー
08-09-242061-701590-J00 02P
XC7K04 027V P 0005100〜9105
0831 A1P ※23日と違う99 8322グレー
08-11-242061-701590-J00 02P
XC7K04 (以下不明)
08-12-102061-701590-J00 AA
XC7K06 2E0T R 0004220〜9224
0841 A1P99 8423グレー
08-12-152061-701590-J00 AA
XC7K06 (以下不明)
08-12-162061-701590-J00 AA
XC7K06 0R5B K 0001240〜9241
0841 A1P8U 8432 4108グレー
08-12-182061-701590-J00 AA
XC7K06 0ENU M 0002220〜9222
0841 A1P8U 8422ブルー
09-01-172061-701590-J00 AA
XC7K06 3AZB R 0006290〜9296
0842 A1P8U 8463 4408グレー
09-04-122061-701590-J00 AD
XC7K10 (以下不明)
09-05-142061-701590-J00 AD
XC7K10 0A3P R 0003360〜9360

※チップ1(制御チップ)=88i8846-TFJ2の製造週
※チップ2(モーター制御チップ)=SMOOTHチップの製造週
※シルク印刷=中央付近に書かれた数字

4台(12/10、12/16、12/18、1/17)について

S.M.A.R.T.のデータ
基板を乗せ換えてCrystalDiskInfoで確認をすると、それぞれのHDDで稼働時間など異なる値が表示されました。
どうやらS.M.A.R.T.のデータは基板上にはなく、HDD内部のチップに格納されているようです。

WD1600AAJS (160GB)の基板情報

同日製造のWD1600AAJSの基板
基板の裏面に印刷された数字は両方「2060-701444-003 REV A」

製造日基板裏面のシール88i6745-TFJ1の製造週ファームウェア
06-12-152061-701444-000 AA
XW 3Y03 3HE8 3 0007240〜7247
0643 B1P
06-12-152061-701444-000 AA
XW 3Y03 3J50 3 0007240〜7247
0646 B1P ※同日だけど違う

''※同じ製造日でも制御チップの製造週違っていました。 (制御チップは製造時期の違う物が使用)

WD1600AAJSの制御チップは、
1行目に「88i6745-TFJ1」。
2行目は、製造番号「YPM05710」と「YPM06174」。
3行目は、製造週「0643 B1P」と「0646 B1P」、
4行目は、製造国「TW」。
同日製造の基板ですが、制御チップは製造時期の違う物が使われています。


today 16 / yesterday 24


RD-Wiki Site admin: RDXS-E
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
Powered by PHP 4.4.6 / HTML convert time to 0.596 sec.