HITACHI(HGST)製HDDの修理のまとめ

http://rdwiki.rd-style.info/wiki.php?HITACHI%28HGST%29%C0%BDHDD%A4%CE%BD%A4%CD%FD%A4%CE%A4%DE%A4%C8%A4%E1
このエントリーをはてなブックマークに追加 (+旧URL)

HITACHI(HGST)製HDDの修理のまとめ



関連情報

動画など

ATF採用HDDをXPで使うツール

XP:Windows XPのこと

Hitachi Align Tool

使い方

Hitachi Align Toolは、Wester DigitalのWD Alignと同じAcronisのソフトが使われています。

見た目や操作も全く同じなので、WD Alignも参考にされてください。

Align Toolを実行する場合は、XPで予めフォーマットしておきます。

フォーマットしていないとAlign Toolでハードディスクの操作ができません。

ディスク1に増設しているのが、HitachiのAFT ハードディスク 1TB。

よくあるトラブル

HDD分解アイテム

【EEPROM 情報】

EEPROMは、不揮発性メモリのことです。

元のフラッシュメモリ移植で復活(HGST)

元のフラッシュメモリ移植で復活(WD)

【ヘッドのFPC情報】

FPC →フレキシブルプリント配線板のこと

ヘッド数6、プラッタ3枚

HDT721010SLA360 1TB

ヘッドのフレキシブルプリント配線板 (FPC)

HDD製造日配線板表示1配線板 表示2配線板 表示3 (側面)配線板 表示4 (側面)
HDT721010SLA360 1TB

※配線板 表示2は、製造週
3108→2008年31週

【ヘッド数 情報】

ヘッド数6、プラッタ3枚

型番容量Bufferプラッタヘッド数ディスク数ファームウェア
HDT721010SLA3601TB16~37563
HUA721050KLA3305003220063  
HDT725050VLA360/A3805008/1616763
HDT725050VLAT80500816763
HDT725040VLA360/A3804008/1616763
HDT725040VLAT80400816763
HDS722525VLSA802508100?63
HDS722525VLAT802508100?63

ヘッド交換したいが、安い容量の少ないHDDと互換性があるのでしょうか?

ヘッド数4、プラッタ2枚

型番容量Bufferプラッタヘッド数ディスク数ファームウェア
HDT721075SLA36075016~37542
HDT721064SLA36064016~37542
HDP725050GLA360/3805008/1625042
HDP725050GLAT80500825042
HDP725040GLA360/3804008/1625042
HDP725040GLAT80400825042
HDT725032VLA360/A3803208/1616742
HDT725032VLAT80320816742
HDT725025VLA360/A3802508/1616742
HDT725025VLAT80250816742
HDT722525DLA380/AT80250812542
HDS722516VLSA801608100?42
HDS722516VLAT20/801602/8100?4 2

ヘッド交換したいが、安い容量の少ないHDDと互換性があるのでしょうか?

ヘッド数10、プラッタ5枚

型番容量Bufferプラッタヘッド数ディスク数ファームウェア
HUA721010KLA3301TB32200105
HDS721010KLA3301TB32200105
HDS724040KLSA8050016100?105
HDS724040KLAT8040016100?105
HDS725050KLA360/AT805008100105
HDS724040KLSA80400880105
HDS724040KLAT80400880105

ヘッド数8、プラッタ4枚

型番容量Bufferプラッタヘッド数ディスク数ファームウェア
HDS721075KLA3307503220084

ヘッド数3、プラッタ2枚

型番容量Bufferプラッタヘッド数ディスク数ファームウェア
HDT721050SLA36050016~37532
HDP725032GLA360/3803208/1625032
HDP725032GLAT80320825032
HDT722516DLA380/AT80160812532
HDS722512VLSA801208100?32
HDS722512VLAT20/801202/8100?3 2

ヘッド数2、プラッタ1枚

型番容量Bufferプラッタヘッド数ディスク数ファームウェア
HDT721032SLA36032016320~21
HDT721025SLA3802508320~21
HDP725025GLA380250825021
HDP725025GLAT802508250 21
HDS721616PLA380160816021
HDS721616PLAT80160816021
HDS722580VLAT20/80802/8100?21

ヘッド数1、プラッタ1枚

型番容量Bufferプラッタヘッド数ディスク数ファームウェア
HDT721016SLA3801608320~11
HDS721680PLA38080816011
HDS721680PLAT8080816011
HDS722540VLAT20408100?11

【HDD裏基板 情報】

HDT721010SLA360 1TB

HDT721010SLA360 1TB

製造日基板裏面のシールチップ1チップ2シルク印刷スポンジの色ファームウェア

【ヘッド数、プラッタ数 まとめ】

ヘッド数、プラッタ数一覧 http://www.amrstation.com/style/media/hdd.html

HITACHI

型番容量Bufferプラッタヘッド数ディスク数
HDT721010SLA3601TB16~37563
HDT721075SLA36075016~37542
HDT721064SLA36064016~37542
HDT721050SLA36050016~37532
HDT721032SLA36032016320~21
HDT721025SLA3802508320~21
HDT721016SLA3801608320~11
HUA721010KLA3301TB32200105
HUA721075KLA3307503220084  
HUA721050KLA3305003220063  
HDS721010KLA3301TB32200105
HDS721075KLA3307503220084
HDP725050GLA360/3805008/1625042
HDP725050GLAT80500825042
HDP725040GLA360/3804008/1625042
HDP725040GLAT80400825042
HDP725032GLA360/3803208/1625032
HDP725032GLAT80320825032
HDP725025GLA380250825021
HDP725025GLAT802508250 21
HDT725050VLA360/A3805008/1616763
HDT725050VLAT80500816763
HDT725040VLA360/A3804008/1616763
HDT725040VLAT80400816763
HDT725032VLA360/A3803208/1616742
HDT725032VLAT80320816742
HDT725025VLA360/A3802508/1616742
HDT725025VLAT80250816742
HDS721616PLA380160816021
HDS721616PLAT80160816021
HDS721680PLA38080816011
HDS721680PLAT8080816011
HDT722525DLA380/AT80250812542
HDT722516DLA380/AT80160812532
HDS724040KLSA8050016100?105
HDS724040KLAT8040016100?105
HDS725050KLA360/AT805008100105
HDS724040KLSA80400880105
HDS724040KLAT80400880105
HDS722525VLSA802508100?63
HDS722525VLAT802508100?63
HDS722516VLSA801608100?42
HDS722516VLAT20/801602/8100?4 2
HDS722512VLSA801208100?32
HDS722512VLAT20/801202/8100?3 2
HDS722580VLAT20/80802/8100?21
HDS722540VLAT20408100?11

故障HDP725050GLA360 (500GB) 修理

参考サイト

中古で同型番で製造日が同月生産のHDDを入手。

(1)単純に基板交換したら→失敗

最初に「カカッ」と動いて終わり。

(電源を入れてスピンアップした後は、ヘッドが「カカカカッ、カッカーッ!」っと動いてパワーオンセルフテスト(POST)を行うはずだが、それがない。)

(2)次に不揮発性メモリ(EEPROM)を交換したら→成功

不揮発性メモリ(EEPROM)探すと、 ローム社のRL76?(SOP8パッケージです)を発見。 これを基板上から引っぺがします。

サルベージすることに成功。

ヘッド交換ツール

ヘッド交換

物理的障害

1 基盤不良

基盤障害には、ROM、コントロールチップなどの障害があります。

古いタイプのHDDでは基盤交換で直ることがあります。

最近のHDDは基盤交換しただけでは直りません。基盤はそのHDDだけの固有のものであり、他のHDDの基盤を移設しても動作しません。

代表的な症状・・・モーターが回転しない、IDを認識しない、BIOSでHDDを認識しない。

2 ヘッド障害

ほとんどの場合、カッチンカッチンというような異音がします。

BIOSでHDDを認識しないなどの症状になります。

ヘッド交換することにより修復できますが、たいていプラッタ障害も発生しているため時間がかかる場合もあります。

3 モーター障害

モーター自体の故障による障害で、あまり多くはない。

モーター自体を交換するか、プラッタを交換することにより修理可能。

4 HDDの制御・コントロールのプログラム保存領域の障害

サービスエリア(SA)と呼びます。
特殊な機器がない限りSAの修復は不可能で、やっかいな故障です。

代表的な症状・・・HDDを認識しない、容量が誤表示、LBA、Firmwareのバージョンなどの基本情報が表示されない。

5 ヘッドがプラッタに吸着する障害

停電、落下、転倒などによりヘッドがランプエリア、CSSゾーンなどの退避エリアにに退避できずプラッタ上に停止、ヘッドがプラッタに吸着する障害です。

スティクションが発生するとモーターが回転できなくなったり、ヘッドが壊れる場合もある。
この状態では繰り返し電源をいれるとプラッタに修復不能の損傷を与えることがある。

6 不良セクタ

物理的な不良セクタは修復できず、この部分にあるファイル等の救出はできません。
代表的な物理的不良セクタには、スクラッチ(キズ)などがあります。
物理的な不良セクタが多数ある場合、HDD修理には非常に時間がかかります。

代表的な症状・・・Windowsが起動しない、ブルースクリーン、HDDをUSB接続しても認識しないなどの症状となります。

7 キズ

プラッタの表面に物理的にキズがついたもの。
高温などでプラッタが歪み、ヘッドがプラッタと接触して同心円状のキズがついたりする。
異音がしているとき、何度も電源をいれたりするとキズが拡大し、多くのデータが救出できなくなる。
異音がしている場合は電源は絶対に入れないでください。
HDDを転倒・落下させたりした場合、たいていプラッタにキズがついています。
小さいキズの場合は、その場所を避けてデータを救出します。
大きいキズの場合には、傷ついたプラッタ以外の正常なプラッタからデータを救出することが可能です。

症状

1 基盤のチップが焼損

この場合、基盤だけ交換して修理完了というわけにはいきません。
たいていプラッタ、SAなどに障害が発生しています。

2 モーターが回転していない

モーター障害の場合、ヘッド障害、磁気障害などを併発している場合が多い。

3 ヘッド障害

たいていカッチンカッチンと異音がします。
ヘッド交換にあまり時間はかかりませんが、ヘッド故障だけが原因の場合は少なく、複合的な障害が多いです。

磁気劣化が進行するとヘッド障害が発生します。
ほとんどのものが、ヘッド交換しても、大量の不良セクタの修理が必要となります。

磁気劣化が少ない場合でも、SA障害、チップ障害など複合的な故障になっているものがほとんどです。

ヘッド交換には、同型のHDDが必要となりますが、HDDを購入される場合はポピュラーなタイプのものを購入してください。

HDDは5年以内に交換されることをお薦めします。

です。


today 5 / yesterday 9


RD-Wiki Site admin: RDXS-E
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
Powered by PHP 4.4.6 / HTML convert time to 0.196 sec.