CATVチューナー、CATV連動

http://rdwiki.rd-style.info/wiki.php?CATV%A5%C1%A5%E5%A1%BC%A5%CA%A1%BC%A1%A2CATV%CF%A2%C6%B0
このエントリーをはてなブックマークに追加 (+旧URL)

今日6昨日6

始めに

CATVチューナー、CATV連動 などの相性や修理の情報ください。

HDD換装、BD換装、DVD換装などの修理情報もどうぞ。

参考

STB総合スレ その5

【HDDレコ+STB】HUMAX JC-5000【J:COM】

パナソニック【DCH8000】STB Part2【DCH9xxx】

HDD内蔵ケーブルテレビSTB を語ろう

デジタル STB 批評スレ

万能CATVチューナー・CATVスクランブル 44局目

東芝レコーダ 質問スレ REGZA/VARDIAシリーズ 161

Panasonic DIGA質問スレ Part59

Panasonic CATV関連商品 

Pioneer CATV事業所様専用サイト

マスプロ電工CATV機器

スカイリウム(SKYRIUM)

一般社団法人日本ケーブルラボ ケーブルDLNA機器一覧

情報

東芝 関連

●CATV連動

http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/rdstyle/epg/ch/ch_catv.htm

●東芝 RD-CAC1 DVDレコーダー用CATV連動ケーブル

VARDIA(ヴァルディア)RD-A301の「CATV連動」機能を利用する際に必要な専用ケーブルです。

【情報】


パナソニック 関連

TZ-DCH1100(チューナーのみ)、TZ-DCH8000(DVD/HDD 内蔵)他、数機種はJ:COM 向けカスタム機なのでJ:COM TV サポート

■チューナーのみ

◆TZ-DCH100、TZ-DCH250、TZ-DCH300

◆TZ-DCH500/505/800/1000/1800、TZ-DCH520/820/1520/1820TZ-DCH521/DCH821

個別仕様

TZ-LS200P

TZ-LS300PW/TZ-LS300P/TZ-LS300F
サポート情報 、プレスリリース:TZ-LS300F/TZ-LS300P/TZ-LS200PTZ-LS300PW

TZ-LS200P を基本としつつ、さらに下記の機能が追加されている。
共通仕様

個別仕様

TZ-LT400PW
プレスリリース

2015年10月発売予定の新機種。以下は平成27年9月7日時点での情報。

■HDD 内蔵タイプ

TZ-DCH3000/3800/3810、TZ-DCH2000/2800/2810

共通仕様

個別仕様

TZ-HDW600M/HDW600F/HDW600P
サポート情報プレスリリース

共通仕様

個別仕様

TZ-HDW610F/HDW610P/HDW610PW、TZ-HDW611F/HDW611P/HDW611PW
サポート情報プレスリリース

共通仕様

個別仕様

TZ-HDT620FW/620PW/621FW/621PW
サポート情報プレスリリース

共通仕様

個別仕様

■DVD/HDD 内蔵タイプ

TZ-DCH9000/9800/9810
(サポート情報:TZ-DCH9000/DCH9800TZ-DCH9810

共通仕様

個別仕様

●BD/HDD 内蔵タイプ

TZ-BDW900M/BDW900F/BDW900P
(サポート情報:TZ-BDW900M/TZ-BDW900FTZ-BDW900Pプレスリリース

共通仕様

個別仕様

TZ-BDT910M/BDT910F/BDT910P
サポート情報プレスリリース

個別仕様

TZ-BDT920F/TZ-BDT920PW
サポート情報プレスリリース

個別仕様
TZ-BDT910F:ケーブルモデム搭載、無線LAN子機非搭載。(別途USB端子に無線LAN アダプター「DY-WL10-K」を接続することで対応)
TZ-BDT920PW:DOCSIS2.0相当のケーブルモデム非搭載、無線LAN子機内蔵(IEEE802.11a<W52、W53、W56>>/b/g/n)。※上記無線LAN アダプターには対応しない。

【情報】


HUMAX 関連

◆JC-5000

地デジパススルー・CATVトランスモジュレーション対応デジタル放送対応Wチューナー搭載 地デジ:パススルー方式に対応/BSデジタル・110度CS:トランスモジュレーション方式に対応 (J:COMのテレビサービス提供様式に従ったもの。) 地デジ×2、BS×2、CS×2、及びそれぞれ一つずつ同士の組み合わせでの予約・録画が可能 オンラインでのファームウェア自動更新機能付き(メーカーからではなく採用サービス・ケーブルテレビ会社側の提供仕様による。後述の※印はこのファーム更新による機能) 外部出力 映像出力:RCA端子(2系統)、S1/S2対応S端子(2系統)、D端子(1系統)D1〜D4、アンテナ信号ケーブル(1系統)※各規格同時併用可

音声出力:アナログステレオRCA(2系統)、光デジタル(1系統)※各規格同時併用可 アンテナ出力(分配出力周波数:76MHz〜770MHz)

◆JC-6500

HUMAX製(販売元:伊藤忠ケーブルシステム)

地上・BS・CATVデジタルWチューナーを搭載。 地上デジタル放送・BSデジタル放送・CATV放送に対応。 地上デジタル放送はパススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応。 ハードディスクドライブ(1TB)搭載、MPEG-2 TS(DRモード)での録画が可能。 外部映像出力:RCA端子(1系統)、D端子(1系統)D1〜D4、(S端子:なし) 外部音声出力:アナログステレオRCA(1系統)、光デジタル(1系統)

【情報】


パイオニア 関連

◆BD-V700

パイオニア製 地上・BS・CATVデジタルWチューナーを搭載。 地上デジタル放送・BSデジタル放送・110°CSデジタル放送・CATV放送・JC-HITS放送に対応。 地上デジタル放送はパススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応(混在運用可)。 パイオニア製外付けHDD BHD-V320(320GB、Relational HD規格、3.5インチシリアルATA HDD)を接続することにより、録画が可能となる(録画モードはMPEG-2 TS方式(DRモード)のみ)。 外部映像出力:RCA(2系統)、S1/S2(2系統)D端子(1系統)D1〜D4 525i 1125i スルー背面切り替え式 外部音声出力:アナログステレオRCA(2系統)光デジタル(1系統)

◆BD-V8700R

パイオニア製 地上・BS・CATVデジタルWチューナーを搭載。 地上デジタル放送・BSデジタル放送・110°CSデジタル放送・CATV放送・JC-HITS放送に対応。 地上デジタル放送はパススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応。 ハードディスクドライブ(500GB)・ブルーレイディスク/DVDマルチドライブ搭載。 内蔵ブルーレイディスクドライブは、BD-R・片面2層(50GB)/BD-RE・片面2層(50GB)のディスクまで対応。CPRM対応のDVDメディアに、MPEG-4 AVC(VRモード)でのハイビジョン画質での録画(AVCREC)が可能(DVD-RAM は再生のみ)。 内蔵ハードディスク・ブルーレイディスクドライブは、MPEG-2 TS(DRモード)・MPEG-4 AVC(VRモード)の両方式での録画が可能。ダブルトランスコーダ内蔵のため、2番組同時に MPEG-4 AVC(VRモード)での録画が可能。 外部映像出力:RCA TV 出力(1系統)、S1/S2TV 出力(1系統)、D端子(1系統)D1〜D4 外部音声出力:アナログステレオRCA(1系統)、光デジタル(1系統)

◆BD-V8701R

パイオニア製 地上・BS・CATVデジタルWチューナーを搭載。 地上デジタル放送・BSデジタル放送・110°CSデジタル放送・CATV放送・JC-HITS放送に対応。 地上デジタル放送はパススルー(OFDM)/トランスモジュレーション(QAM)の両方式に対応。 ハードディスクドライブ(500GB)・ブルーレイディスク/DVDマルチドライブ搭載。 内蔵ブルーレイディスクドライブは、BD-R・片面2層(50GB)/BD-RE・片面2層(50GB)のディスクまで対応。CPRM対応のDVDメディアに、MPEG-4 AVC(VRモード)でのハイビジョン画質での録画(AVCREC)が可能(DVD-RAM は再生のみ)。 内蔵ハードディスク・ブルーレイディスクドライブは、MPEG-2 TS(DRモード)・MPEG-4 AVC(VRモード)の両方式での録画が可能。ダブルトランスコーダ内蔵のため、2番組同時に MPEG-4 AVC(VRモード)での録画が可能。 外部映像出力:RCA TV 出力(1系統)、S1/S2TV 出力(1系統)、D端子(1系統)D1〜D4 外部音声出力:アナログステレオRCA(1系統)、光デジタル(1系統)

【情報】


CATVチューナー(STB)のサービスモード

パナソニック製STB

サービスモードについて  (HDD内蔵タイプ、BD内蔵タイプ共通) 

中古STBを入手した場合は最初に初期化した方がよい 

まず電源を入れ、本体の放送切替ボタンと、その隣の下向きの矢印ボタンを押しながらリモコンの10を押す  サービスモード画面で、センター接続テストの右側にある空白を選択し、リモコンの決定ボタンを「長押し」する  暗証番号「3726」を入力する 

工場出荷設定が出てくるので、それを選択しリモコンの決定ボタンを押し、OKとなるまで待ち電源を切り  本体のリセットボタンを押す 

新品でもまずは初期設定をしないと、通常のチャンネル設定だけではBS放送などが視聴できない場合がある 

まず電源を入れ、本体の放送切替ボタンと、その隣の下向きの矢印ボタンを押しながらリモコンの10を押す  受信設定を選択し、リモコンの決定ボタンを「長押し」する。暗証番号「2826」を入力する  パススルーの場合は自動受信設定だけで地デジ、BSデジタルが視聴可能になる、はず

●TZ-DCH500/800のサービスモード 

電源を入れる。  本体のサービス切り替えボタンと、下向きの矢印ボタンとリモコンの10番を同時に長押しする 。  サービスモード画面で、センター接続テストの右側にある空白を選択し、リモコンの決定ボタンを長押しする。  暗証番号入力画面で「3726」と入力する 。  工場出荷設定が出てくるので、それを選択しリモコンの決定ボタンを押し、OKとなるまで待ち電源を切り、本体のリセットボタンを押す 。  電源を入れ、本体のサービス切り替えボタンと下向きの矢印ボタンと、リモコンの10番のボタンを押し、サービスモードに入る 。  サービスモードに入れたら、受信設定を選択し、リモコンの決定ボタンを長押しする。  暗証番号を「2826」と入力する。 

●TZ-DCH2000/2800のサービスモード 

D端子HDMI接続(S端子コンポーネント端子接続では初期画面が出ない)  STB本体の電源を入れた状態で本体の「放送切替」ボタンとチャンネルカ−ソルの「↓」を同時に押しながら  リモコンの「10」を押す。  「センター接続テスト」の右側にある空白で長押し暗証番号入力画面「3726」と入力すると工場出荷で決定ボタンを押し再起動  「受信設定」に黄色のカーソルを動かし、その右側の空欄で  「決定」ボタンを長押しする。  暗証番号入力が出てきたらを「5515」入力。 

パイオニア製STB

サービスモードについて  (古い機種は若干異なる) 

電源を入れた後、もう一度切り、待機状態(黄色が点灯)にする  本体の電源ボタンと本体のチャンネル↑ボタンを同時に押す  パスワード入力画面が出るので、リモコンで「4649」 

内蔵モデムと有線LANの切り替え、受信周波数一覧の確認、ブラウザでのURL入力設定などができる  初期化はメニューの一番下に、初期化後は同じ方法で受信設定へ

Pioneer製STBを使ってCATV各chの伝送周波数を知る方法  (古い機種は無理かも) 

知りたいチャンネルを選局したままリモコンのナビボタンを押す 設定→設置設定(緑ボタン)→RF入力レベル  RF入力レベルが表示された状態でリモコンのCHボタン(番号入力)を周波数が表示されるまで押す(ポンポンと2回押してから長押しするとうまくいく) 

地デジトラモジやBSのNITなどが簡単に判明します 

●Pioneer BD-V370のサービスモード 

電源(LEDオレンジ色の状態で)右端のチャンネルUPボタンを押しながら、本体の電源SWを押す。 

パスワードはリモコンから「4649」 

画面下段の「端末初期化」本体液晶表示「8888」を確認後、電源右リセットボタンにて再起動後、再設定 

HUMAX製STB

JC-5100のサービスモード

1)リモコンの「ホームナビ」でメインメニュ−にする

2)本体の「番組内容」と「>」を押したまま リモコンの「青ボタン」でHidden Menu リモコンの「黄ボタン」でFACTORY MENU

3) Hidden Menuから BS・CATV受信設定 でトランスモジュレーション設定完了

中古で買ったりして、別エリアの設定になっている物は、 これをしないとBS見れません(通常メニューからは設定出来ません) 無料チャンネルは、赤B-CASカードがあればこれで見れるようになります (有料チャンネルは契約したC-CASカードが無いと見れません)

4) HDDを WD10EADS (SATA2 3Gbps 1TB) に交換して

5) FACTORY MENUから HDD Format で1TB化完了

セクターコピーと編集

HxD使い方 例1

HxD使い方 例2

HxD使い方 例3

Stirling使い方

セクターコピー例


RD-Wiki Site admin: RDXS-E
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
Powered by PHP 4.4.6 / HTML convert time to 0.151 sec.