録画レート研究室

http://rdwiki.rd-style.info/wiki.php?%CF%BF%B2%E8%A5%EC%A1%BC%A5%C8%B8%A6%B5%E6%BC%BC
このエントリーをはてなブックマークに追加 (+旧URL)

 RDでは、録画レートを2.0から9.2の間、0.2刻みで設定できます。1.4や、2004年夏以降の機種では1.0もありますが、保存するには画質が悪すぎるし、DVD-Rにできません。ちなみに、RDで設定する録画レートは平均であって、実際の録画レートは常に変化しています。動きの少ない画面ではレートを自動節約、激しくなると自動的に高レートに。ただ、動きの激しい映像を余りにも低いレートで撮ると、平均レートが設定レートをオーバーしてしまうかもしれません。

X4世代以前の古い機種を除き、低レートでもD1解像度設定ができます。(超低レートのぞく)
(大きめのテレビを使っている人にお勧めします。)

レート関係で役に立つのは、「きらら」さんの「東芝RD研究」にあるRD Style支援プログラム
RDについて詳しく研究されているのは、「からから亭」さんの「HDD&DVDレコーダの使いこなし

TSE(HD Rec)のレート設定についてはTSEレート研究室


各レートについての説明らしき物 勝手に編集して下さい

解像度レート録画時間コメント
1.0少しでも長く録画したい人、必要なのは音声だけの人(CSの音楽チャンネルを録りたい等)
1.4
1/2D1解像度がD1の半分です。大型テレビの人は使わない方がいいかも。
2.0少しでも長く録画したい人向け。小さいテレビなら我慢できる。
2.2LPモードはこれです。動きの少ない映像なら、VHS3倍より良いかもしれません。
省略
2.8動きの激しいスポーツ系、照明の明暗が激しい音楽系をVHS3倍程度で撮るならこれ。
旧2/3D1
現行3/4D1
DVD互換モードでは1/2D1です。RD-X4世代での2/3D1は輪郭のギザギザが多いのでオススメできません。
3.02/3D1はここから。X1〜X3世代のRDシリーズではそこそこの画質で長く撮れる2/3D1はオススメ。
省略
3.8DVD互換モードでこのレートなら、どのRDでも、動きの激しい映像がばっちり撮れます。
フルD1DVD本来の解像度です
4.0139分DVDらしい画質で一番長く撮れる。(動きの少ない映像なら)
省略
4.6122分SP(標準画質)。動きの少ない映像でS-VHS標準程度
省略
省略動きの激しい映像でSP並の画質ならレート5以上は。6.4程度でほとんどの映像で高画質。
メーカー推奨は6〜6.8
省略
9.2最高画質モード。1時間程度しか撮れないが、高レート節約「入」で録画可能時間が少しのびる。

いずれも音声はD/M1。

30分アニメは、CMをカットすると約24分。SPで5回分入れられる。

動きの少ない映像とは
一般的なドラマとかニュース。バラエティー番組も意外に動きが少ない。
動きの激しい映像とは
スポーツ系はカメラをよく動かすので動きが大きい。コンサート系はライトの明暗が激しいので動きが大きいことになる。レートが不足するとノイズが発生して一時的にぼやけたりする。


RD-Wiki Site admin: RDXS-E
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
Powered by PHP 4.4.6 / HTML convert time to 0.032 sec.